ボロネーゼ専門店『BIGOLI』が吉祥寺に上陸! 今しか味わえない限定ボロネーゼとは?


2019.06.21

食楽web

食楽web 吉祥寺にあるカフェ&ワインバー『nomuno coffee & wine Library』に、ボロネーゼ専門店として人気の『BIGOLO(ビゴリ)』のコラボメニューが6月1日に登場しました!『nomuno coffee & wine Library』といえば、スーパーで買ったものを持ち込んでドリンクと一緒に楽しむことができたり、自宅からお弁当やおかずを持ってきたり、宅配で届けてもらったりもできる持ち込みOKのカフェとして話題の飲食店です。そのお店が、昨年の夏からSNSで大人気の『BIGOLO(ビゴリ)』のボロネーゼと初コラボ。これは見逃せません! 早速どんな料理になったのか食べに行ってきました。肉がゴロゴロ! ボリューム満点の硬派な味「オリジナル」740円。甘くない本格レシピ。基本のオリジナルボロネーゼ。 そもそも、ボロネーゼとはどんなパスタなのかを知っていますか? パスタメニューでは比較的定番でありながら、「ミートソースと同じでしょ?」なんて思っている人も多いパスタです。 お店によってはミートソースをボロネーゼと呼んでいるところもあるようですが、トマト主体のミートソースに対し、ボロネーゼは肉が主体。そう、肉好きが満足できるパスタメニューなんです! そして、『BIGOLO』はその専門店。専門店ならではの味が吉祥寺で食べられるというわけです。「BIGOLI」の贅沢なこだわりとは?一番人気はふわふわ熟成チーズトッピング。 今回『nomuno coffee & wine Library』で食べられる、『BIGOLI』のボロネーゼについてご紹介します。まず、ソース。挽き肉ではなく、チョップした角切り肉を使っていて、食感や食べ応えは、まさに肉料理。じっくり焼いた肉は水を加えず赤ワインだけで煮込んでいきます。麺は毎日打ち立てのモチモチ極太麺。これだけのこだわりが詰まっていて、量は海外サイズで標準サイズで380gと一般的なパスタ店の倍量というボリューム。にもかかわらず、大盛り(570g・+250円)、倍盛り(760g・+500円)まであるという驚きのラインナップです。コクのあるソースにふわふわチーズがよく合うパスタが隠れるふわふわチーズMAX(+300円)がおすすめ 生たまご(+50円)、刻み海苔(+70円)など、いろいろトッピングの中でも特におすすめは、ふわふわ熟成チーズ。削りたてチーズ(グラナパダーノ)の香りと旨味はボロネーゼとの相性抜群です。 チーズ好きならふわふわチーズMAX(通称かまくら)を追加するしかないですね! パスタが見えなくなるほど、山盛りになったチーズ。もう、想像するだけでもヨダレが出てきます。さらにバリエーションメニューもあり、芳醇トリュフ(840円)やイカスミ(1,050円)、激辛MAX(980円)など、楽しみ方が選べるのも嬉しい限りです。『nomuno coffee & wine Library』では約100種のワインがそろうので、お好みのワインと一緒にボロネーゼをいただくのもOK。専門店のボロネーゼとワインとのマリアージュ、お手頃価格で味わえる贅沢な組み合わせをぜひ、体験してみてください。●SHOP INFO店名:nomuno coffee & wine Library住:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-12-10 西友1F営:10:00-23:00(LO22:00)TEL:070-1433-6907休:施設に準ずるhttp://kichijoji.nomuno.tokyo/ 

nomuno coffee&wine library
rating

3.0

1件の口コミ
place
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-12-10 西友吉祥寺店1F
phone
07014336907
opening-hour
10:00-23:00(L.O.22:30)( ※…

この記事を含むまとめ記事はこちら