1日限りのラム肉の祭典! 「ラムバサダーフェスティバル2019」で味わいたい至極の羊料理


2019.05.31

食楽web

食楽web 牛・豚・鶏に続く“第4の肉”として、じわじわとファンが増え続けている羊肉。ヘルシーで栄養価も高いことから、健康志向の人たちからも熱い視線を集めています。 羊肉と聞くと、ラムチョップやジンギスカンをイメージする方も多いと思いますが、実はそのバリエーションは想像以上に多彩。2019年6月2日(日)に中野セントラルパークで開催される「ラムバサダーフェスティバル」では、そんな多彩なラム肉料理を堪能できます。その奥深い魅力と共に、当日味わってみたい絶品羊料理をご紹介しましょう。神田の名店『味坊』の名物!「ラム串焼き」と「ラム肉焼き餃子」共に500円。提供:『味坊移動厨房』 ご存知、予約必至の神田の中国料理の名店『味坊』。その名物料理がそのまま会場でいただけちゃいます! 旨みの詰まったラムの串焼きとラム焼き餃子の2品は、ラム肉好きはもちろんのこと、ラム肉ビギナーにも自信を持ってオススメできる逸品です。・・・・・・・ソースで味が大きく変化!「ラムチョップ ラムバサダー特製ソースつき」800円。提供:『ラムバサダーラムチョップ』 大きく味が濃いオーストラリア産ラムチョップを、鉄板で豪快にグリル! そこに「茄子味噌ソース」「ココナッツライムサラダ」「RCHP(レッド干し海老チリペッパーズ)」「ケイジャンスパイスソース」、そして五香粉や花椒の香りが広がる魅惑のクミン塩「羊名人」の5種類の中から味つけを選んで味わうことができます。遊び心のある個性豊かなソースたち、どれにしようか迷ってしまいますね。・・・・・・・シンガポール名物の羊バージョン!「ラムバクテー」1,000円。提供:『ラムバク by新加坡肉骨茶』 シンガポール名物の薬膳スープ「バクテー」の専門店『新加坡肉骨茶』が出店です。バクテーは骨付き豚肉が定番ですが、今回はスペシャルなラム肉のバクテー! 化学調味料を一切使わずに黒胡椒、白胡椒、にんにく、そして沢山の漢方が入った、滋養たっぷりの美容食です。・・・・・・・羊×魚介の絶品カレー!「ラムと魚介のダブルだしキーマ」700円。提供:『DASHI CURRY TOKYO』 グルメブロガーによってプロデュースされた、こちらの「だしカレー」。魚だしのカレーとラムキーマを合わせた、ダブルだしのキーマカレーです。奥深い味わいはバゲットとの相性もバツグン! 数量限定200食なのでお早めに。・・・・・・・ 梅雨入り直前の貴重な週末、ピクニック気分で多彩なラム肉料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。●DATA「ラムバサダーフェスティバル2019 in なかのアンテナストリート」期間:2019年6月2日(日)住:中野セントラルパークウッドデッキエリア  (JR中央線、JR総武線、東京メトロ東西線「中野」駅より徒歩5分)営:10:30~16:00 ※売り切れ次第終了http://aussielamb.jp/lambassador/190401.html 

read-more
中野セントラルパークサウス
place
東京都中野区中野4丁目
no image
中野セントラルパークイースト
place
東京都中野区中野4丁目
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら