1.5kg超え! 天王洲『すぺっつぃえ』で超ワイルド盛りパスタを食べてきた


2019.05.20

食楽web

食楽web オフィスビルや複合テナント、倉庫などが並ぶ品川区・天王洲。運河沿いのおしゃれなカフェやレストランが人気のエリアですが、平日はもっぱらビジネスマン、OLさんが行き交う街でもあります。 そんな天王洲に、サラリーマンのお財布にやさしい価格で、大盛りスパゲティが食べられる店があると聞き、25階建ての大きなビル、天王洲オーシャンスクエアへ! このビル、1~2Fにはカフェやフードコートなどが集まっているうえ、ビル中央にはパティオがあり、時々マルシェやコンサートなども開かれています。つまり天王洲で働く人たちの昼のオアシスのような場所。 その2階にあるのがパスタを中心ににイタリアンやワインが味わえる店『すぺっつぃえ』です。パスタの種類は約43種。ランチタイムはスープ&サラダのセットはプラス100円、コーヒーや紅茶などのドリンクもプラス100円。しかも通常の大盛りは普通盛りと同価格でオーダーできる、大喰いの人にやさしい店なんです。カウンター上の黒板には日替わりのおすすめパスタメニューなどが。チョコバナナクレープなどのスイーツも 席に着き、早速「ミート」の「特盛」を注文。約4人前の量の特盛は、ランチタイムの場合プラス300円で注文できます。ただしシェア禁止。ディナータイムはプラス800円で、シェアオーケー。ディナータイムは複数で飲んで食べて、最後のシメのパスタとして頼む人も多いとのこと。ちなみに、一人前のパスタの量は茹でる前で120g、大盛りが180g、大大盛りが250g。普通~大大盛りまで値段は一緒です。「ミート(特盛)」1,260円。ミートが960円、特盛でプラス300円。スマホを横に置くと、スマホがとっても小さく見えます 待つこと数分。出てきたのは、いわゆるパーティサイズのオーバル皿にドンと盛られたボロネーゼソースのスパゲティ。牛豚の合挽き肉にトマト、香味野菜、香辛料などで作ったソースが絡んだ、できたてアツアツのスパゲティです。いい香り。4人前って聞いていたけれど、いざ目の前にすると、5~6人前ぐらいのボリュームに感じます。高さは約6cm。重さは1,547g(器の重さを除く)。食べ応え十分な1.5kg超え!「特盛」は、43種あるどのパスタでも注文可能。そもそも特盛ができたきっかけは?「最初は立食パーティやブッフェなどで出していたのですが、お客さんが面白がって、ランチでもこの量で食べたい、という要望があったことからですね」と代表の生原さん。1ヶ月に1~2人が注文して完食していくそうです。ボロネーズソースが満遍なく絡んだ絶品スパゲティ。あったかいうちに完食したいっ! いざ食べ始めてみると、合挽き肉の旨み、トマトの爽やかさ、そして香味野菜や香辛料などが作り出す奥深さなど、味に層があって奥深いおいしさ。ほどよい弾力感と柔らかさが絶妙で、どんどん食べ進められます。 あれ? パスタも飲み物だっけ? って思えるぐらい、軽やかな味わい。1.5mmのスパゲティーニも、きっと大盛りパスタの太さとしていいんだろうなぁ。とにかく食べやすい、そしてどんどん食べられる。1.5kgだけれど、意外とサクッと攻略できるかも!? あっさり味のトマトと、ほのかなスパイスの香りが、食欲をどんどん加速させていきます。代表の生原雄太さん「パスタ食べ放題のコースもありますよ。大喰いの方に特におすすめ!」 途中でもし味が単調に感じてきたら、卓上にあるチーズやタバスコをふりかけて。「オリーブオイルが欲しい時はスタッフに申し付けてくださいね」と生原さん。ゆっくり味わっていてパスタ同士がくっついちゃった、なんて時にも良さそうです。 攻略法を聞くと「ソースによって違いがあるので、一概には言えないですが、やはり、麺が伸びて固まらないうちに早く食べることですね」。確かに、和風ソースとクリームソースじゃ重さも絡みも違うだろうしなぁ。攻略法はパスタソース次第。でもきっと、水分の摂りすぎはお腹が膨れるので避けたほうが良さそうです。特盛完食! トマトベースのソースはさっぱりしていて食べやすいのかも。クリームだったら果たして…… 後半はチーズやタバスコで味変を楽しみつつ完食! 想像していた以上に食べやすい大盛りでした。ちなみにディナータイムのコースは、120分パスタ食べ放題、150分飲み放題付きで、アンティパスト、サラダ、ピザ、メインディッシュなどがセットで3,500円~。4名から注文できます。もし食事会や飲み会などで、参加者に大喰いの人がいるなら、コース注文一択! 大喰いの人は満腹になれるし、普通の胃袋の人は、色々な味のパスタが食べられるし。育ち盛りの中高生がいるファミリーにも、いいかもしれないですね。 過去には和風ソースの特盛を完食したのち、カルボナーラの特盛を注文したお客さんがいたとのこと。その気持ち、ちょっとわかる。あっさり醤油味で完食して、まだイケる! って思って、真逆の、濃厚なお代わりを…ということですよね。 次回は魚介のペスカトーレにするか、さっぱり塩味のシチリアーノにするか、はたまた人気ナンバーワンのカルボナーラにするか。再挑戦しに来るのが楽しみな特盛パスタでした!(撮影◎小嶋裕 取材・文◎石澤理香子)●SHOP INFOすぺっつぃえ住:東京都品川区東品川2-2-20 天王洲オーシャンスクエア2FTEL:03-5462-0785営:11:00~22:00(ランチLO16:00、フードLO21:00、ドリンクLO21:30)、土曜11:00~15:00(LO14:00)※貸切パーティの場合日曜・祝日に営業休:日曜、祝日 

すぺっつぃえ 天王洲アイル
place
東京都品川区東品川2丁目2-20天王洲郵船ビル201
phone
0354620785
opening-hour
月-金ランチ 11:00-14:30(L.O…

この記事を含むまとめ記事はこちら