フルーツサンド好き必見!高級食パン×果物のオープンサンド


2020.08.26

Sheage

今年の6月に京都にオープンしたばかりの「フルーツパンダ。by bekkaku」は、高級食パン専門店プロデュースのフルーツを使ったオープンサンドのお店です。色鮮やかなフルーツが美しく並ぶ姿は、見るだけで心ときめくこと間違いなし。味も絶品で、ちょっとした手土産やおうちカフェのお供におすすめですよ。高級食パン専門店が手掛けるフルーツサンドのお店「フルーツパンダ。by bekkaku(以下、フルーツパンダ。)」は2020年6月に京都にオープンした、フルーツをふんだんに使ったオープンサンドのお店です。
このお店を手掛けているのは、京都発の高級食パン専門店「別格」。食パン専門店プロデュースというだけあって、まず注目すべきは使われている食パン。「別格」のノウハウを用いて焼き上げられたパンは、フルーツに合うように独自の配合で作られています。
そのこだわりのパンに濃厚なクリームとフレッシュなフルーツを贅沢にトッピング。キャラメルクリームや練乳クリームなど、各フルーツに合うように作られた自家製クリームが、フルーツと食パンの美味しさを引き立てます。あなたのお気に入りは「ドノパンダ」?愛らしいイチゴが並ぶ「イチゴノパンダ。」(写真左)は、みずみずしいイチゴと上品な甘みに仕上げたあんこ、なめらかな練乳クリームのハーモニーが口いっぱいに広がります。
爽やかなグリーンが印象的な「キウイノパンダ。」(写真右)は、甘酸っぱいキウイとはちみつクリームの優しい甘みが相性抜群。さっぱりとした後味で、いくつでも食べられそうです。「リンゴノパンダ。」(写真左)はしっとりとした赤が上品な雰囲気。旨味がとろけるリンゴのコンポートに、ふわりと香る濃厚なキャラメルクリームがアクセントになっています。
丸いバナナの断面が楽しげに並ぶ「バナナノパンダ。」(写真右)。ほんのり甘く熟したバナナとチョコクリームの定番の組み合わせは、子どもから大人にまで人気の味わいです。
さらに、定番のフルーツに加え、季節のフルーツを使用した季節限定メニューも展開中。現在は、夏季限定の「パイナップルノパンダ。」が登場しています。一日数量限定、今の時期だけの特別なメニューは、ぜひ味わってみたいですね。※「パイナップルノパンダ。」の販売期間は7月27日~9月下旬頃まで
パイナップルノパンダ。 650円(税込)
その他  各350円(税込)
※季節により商品が変わりますので、各商品の販売状況については店舗へ直接お問い合わせください。手土産やおうちカフェのお供に「フルーツパンダ。」は、京都駅前にある京都タワーの新たな商業ゾーン「京都タワーサンド」の1階に店舗を構えています。
味も絶品、見るだけでも心ときめくフォトジェニックなオープンサンド。手土産やおうちカフェのお供にぴったりなので、お近くの方はぜひお店に立ち寄ってみてくださいね。 

フルーツパンダ。
place
京都府京都市下京区東塩小路町721-1 京都タワーサンド 1F
phone
0757446522
opening-hour
11:00-19:00
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら