ユーモラスな形が話題沸騰中!手土産にピッタリの人気和菓子


2020.02.21

Sheage

昨年12月に発売を開始し、インターネットやテレビを始めとした数多くのメディアに取り上げられて話題となった「下剋上鮎」。そんな人気の和菓子がこのたび東京で開催されるポップアップイベントに登場します。直接手にとって楽しむことができるチャンスをお見逃しなく。今年の大河主役・明智光秀にちなんで生み出された和菓子ただいま放映中のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公である岐阜出身の知将・明智光秀と、玉井屋本舗の看板商品である鵜飼の鮎をモチーフにした「登り鮎」。この2つを掛け合わせて生み出されたのが「下剋上鮎」です。
いつも鵜に呑み込まれてばかりの鮎が、逆に鵜を呑み込むというまさに下剋上が表現されているのがポイント。同郷の明智光秀に触発されて下剋上を図る...…という人情味溢れるストーリーが背景になっています。黒糖味と抹茶味の上品な味わいに舌鼓伝統を守りつつ、味わい深い和菓子の世界を提案し続ける玉井屋本舗。そんな老舗の和菓子店が手がける本品は、厳選された小麦粉と玉子で丹念に生地に練り上げられたあと、手作業で一つ一つ鵜と鮎の姿に型抜され、焼き上げられているとか。鮎は和三盆糖味、鵜は黒糖味と抹茶味の2種類が味わえます。
1個入り(大)500円(税抜)、4個入り(小)1,000円(税抜)
【下剋上鮎が購入できるポップアップイベント】
「明智光秀ゆかりの地 岐阜 PRイベント」
日時:2020年2月22日(土)~24日(月) 10:00~17:00(22日のみ10:00~17:00)
場所:東京駅八重洲口イベントスペース人生において負けられないシーンでの贈り物にどんなに困難な勝負ごとにも、必ず勝機は潜んでいるもの。
絶対に負けられない場面での「ジャイアントキリング(大番狂わせ)」応援をはじめ、難関受験や就職活動の逆転合格祈願、ビジネスシーンでの験担ぎなど、人生のさまざまな負けられない局面でお役立ちの和菓子。
気持ちを奮い立たせるために自分で食べるのはもちろん、困難な局面に立ち向かう家族や友人への贈り物としてもおすすめです。 

read-more
玉井屋本舗
rating

4.0

8件の口コミ
place
岐阜県岐阜市湊町42
phone
0582620276
opening-hour
8-20時

この記事を含むまとめ記事はこちら