知る人ぞ知る!「大人の秘密基地」と呼ばれる話題のホテルとは


2019.07.24

Sheage

本が好きな方なら、一度は本屋さんや図書館で暮らしたいと思ったことがあるのではないでしょうか?そんな夢を叶えてくれるのが、ブックホテル「箱根本箱」。ラウンジや客室の至るところに本箱が設置され、すべて読み放題。気に入った本は購入も可能です。そんな一風変わったホテルをチェックしてください。本のある暮らしに浸る、大人の秘密基地箱根登山鉄道ケーブルカーの中強羅駅から徒歩5分ほどのところにある「箱根本箱」。館内のいたるところに本が並べられたブックホテルです。本屋や図書館・旅館のどれにもとどまらない、「文化を担う大人のための『秘密基地』」として、本のある暮らしを提案しています。インターネットやSNSが普及した現在、人が本から情報を得ることや、そもそも本と接する機会自体が失われつつあります。このままでは、本によって創造性を養うことや、文化を受け継いでいくことが難しくなっていくのでは、という思いから生まれたのが、この箱根本箱です。
館内のあらゆる場所には本箱が設置され、新刊・古書・洋書あわせて約1万2千冊を所有。「⾐」「⾷」「住」のほか、「遊」「休」「知」のジャンルを主としたさまざまな本があり、その場で読むことはもちろん、すべて購入可能だというのも大きな特徴です。壁一面に本が並ぶ「本箱ラウンジ」それでは館内をご案内します。
まず圧巻なのは、宿泊者が自由に利用できる「本箱ラウンジ」。大きな窓と吹き抜けが開放的な空間は、両側の壁一面に本がずらりと並んでいます。足を踏み入れた瞬間から、どの本を読もうかなとワクワクすること間違いなし。また、箱根本箱の目玉企画が「あの⼈の本箱」。作家やアーティスト、料理人や俳優など、さまざまな分野の第⼀線で活躍する方が選んだ本が収められた、特別な本箱です。
客室を中心に、館内のさまざまなところに置かれており、本箱の中には、それぞれの本に対するコメントが書かれた冊子も入っています。本のセレクトからその人の意外な好みがわかったり、ルーツのようなものを感じ取れたり。ちょこっとだけ心の中を覗かせてもらっているような、不思議な感覚を楽しめますよ。露天風呂付の贅沢な客室客室は全部で18室あり、どの部屋からも箱根の絶景を眺めることができます。間取りとインテリアはそれぞれ異なり、ひとつとして同じ部屋はありません。客室にも本箱があり、部屋によって違う本が置かれています。各部屋にあるあの人の本箱は、あなたと、一緒に泊まった方だけが見られるとっておきの本箱です。誰が選んだ本と出合えるか楽しみですね。客室はすべて露天風呂付き。部屋で好きなだけ本を読んだら、息抜きにお風呂に入ってリラックスしてもいいですね。お湯から上がって、備え付けの椅子に腰かけて、涼みながらまた読書…。そんな、読書好きには夢のような時間を過ごすことができますよ。地元の食材を味わう自然派イタリアンで、お腹も満たされる本を読んでいてお腹がすいたら、「オーガニック&クレンジング」をテーマとしたイタリアンレストランへ向かいましょう。
相模湾や駿河湾で採れた新鮮な⿂介類と、地元の有機野菜などをふんだんに使った食事が振舞われています(日帰り利用の場合、ディナーは要予約)。一つひとつ丁寧に作られた料理は見た目も美しく、心と体が満たされていくのを感じられます。本に囲まれた秘密基地を満喫しようこんなところにも!?と思うような場所にも本箱が設置されている箱根本箱。館内を探検して、自分だけのお気に入りのスペースを見つけたら、本を手に、ゆったりと過ごしてください。とっておきの本を眺める時間は、きっと特別なひとときになりますよ。 

read-more
箱根本箱
place
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-491
phone
0460838025
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら