一枚持てばやまとなでしこ!ハイセンスな横浜伝統てぬぐいに一目惚れ


2019.06.26

るるぶ&more.

「濱文様(はまもんよう)」は横浜伝統の型を使って布を染める捺染工場として、1948年に創業し、企画・生産・販売まで自社で手掛けるてぬぐい屋さんです。鮮やかな発色と多彩な柄が特徴で、柄数は常時100種以上も!てぬぐいというと渋いイメージもありますが、モダン、ポップ、清楚、かわいいものなどなど、何枚も欲しくなるほど、デザインがとっても素敵なんです。 

read-more

この記事を含むまとめ記事はこちら