まるでクリスマスリース!京都 ポルトガル菓子店の、期間限定スイーツ


2018.12.09

るるぶ&more.

1996年、ポルトガルから長崎に渡ってカステラ作りを学び、ポルトガルに戻って日本のカステラのおいしさを広めたパティシエのパウロさん。パウロさんが2015年、再び日本に戻ってきたのは、カステラの原型で、ポルトガルの伝統菓子「パォン デ ロー」を伝えるため。ポルトガルのお菓子を通じて、ポルトガルの食文化も伝えるお店「Castella do Paulo(カステラ ド パウロ)」の魅力に迫ります。 

read-more
Castella do Paulo
place
京都府京都市上京区御前通り今小路上がる馬喰町897 蔵A
phone
0757480505
opening-hour
9:30-18:00[喫茶]9:30-17:00(L…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら