NAVITIME Travel

春を先取り!早咲きピンクが咲き誇る伊豆の「河津桜」をご紹介!

河津桜発祥の河津町と筆者おススメ南伊豆町の河津桜、菜の花畑やライトアップなどをご案内します。

南伊豆の河津桜 伊豆の絶景スポットを写真に撮ろう 春のフォトジェニックスポットをめぐる
  • 1番に咲くと言われる河津桜の原木。まずは大きな一本桜から。

    河津桜といえば、河津町がいちばんの観光スポット。やはり本場なだけあって沢山の人が訪れます。
    2018年の第28回河津桜まつりは2月10日(土)~3月10日(土)に開催されます。(河津町観光協会を参考。イベント情報&開花予報あり)

    電車でアクセスする方は、断然河津をお勧めします。駅から近く、露店が多く、河津桜並木の川沿いは賑わいお祭り気分を味わえます。また、いくつかのお宅で大きく育った河津桜の一本桜などを楽しむことが出来ます。全体を回るには少し距離がありますが、オススメは河津桜の原木と、河津川沿いの桜並木を楽しみ海までのお散歩ルートです。

    河津桜の原木

    河津桜の原木

    河津桜原木は樹齢は60年以上、庭先に堂々とした姿で立ってます。
    とても大きな桜で四方に枝を張り巡らし、下から見上げると包み込まれるようです。道路を挟んで全体を見ると大きさは圧巻です。
    この原木は地域の桜が咲く中で1番に咲くと言われていますね^_^流石原木です。

    雀がついばんだ花は一輪ずつぽとぽと落ちてきます。

    雀がついばんだ花は一輪ずつぽとぽと落ちてきます。

    河津川沿いはたくさんの人で賑わっています。
    いたるところに露店があり、温かい飲み物、また足湯などもあるので安心です。
    また、桜の中を見ていると、鳥たちがついばみにきているのが見られて可愛いです。

    橋から観た風景は遠くまで見渡せます。

    橋から観た風景は遠くまで見渡せます。

    河岸も整備され、座って休むことや河川敷から桜を見上げたり、いろんな楽しみ方ができます。ペット連れの方にもおススメです。

    夜はライトアップも行ってます。

    踊り子温泉会館周辺ライトアップは河川敷からが綺麗

    踊り子温泉会館周辺ライトアップは河川敷からが綺麗

    カラフルなライトに彩られ幻想的でポップな感じが楽しいです!
    また、桜は雨には弱いですが、雨上がりの後などは路面の反射や雨粒をたたえた花びらがとても綺麗ですね!

    雨上がりの桜並木はしっとりとして美しい

    雨上がりの桜並木はしっとりとして美しい

  • 南伊豆町の桜祭り「みなみの桜と菜の花まつり」。一面の菜の花畑も楽しめるほっこりスポット!

    南伊豆町の河津桜をご案内します。2018年の第20回「みなみの桜と菜の花まつり」は2月10日(土)~3月10日(土)に開催されます(南伊豆町観光協会を参考。イベント情報&開花情報あり)。
    河津町と比べて一本一本大きな木が多く桜並木も対岸まで豪華に彩られます。迫力があり、かつゆったりと眺めることができる穴場的なスポットです。

    南伊豆の河津桜は大振りで迫力満点!

    南伊豆の河津桜は大振りで迫力満点!

    道の駅「下賀茂温泉 湯の花」を起点にするのがいいでしょう。
    伊豆急線の終点「伊豆急下田駅」からバス等で行く必要があるため、南伊豆の桜祭りは車で行かれることをオススメします。露店や地場産品、足湯なども整備されてとても居心地の良い場所です。
    地元の陶芸家さんの作品なども販売されていてステキな逸品に出会えるかもしれません。

    ふんわり桜とミツバチ

    ふんわり桜とミツバチ

    南伊豆の桜並木は舗装された歩道を歩くのも良いですが、下から見上げる土手を歩くのがオススメです。ピンク色の河津桜とその足元で咲く菜の花、そして青空のセットは夢の世界のようです。

    陽が昇り切らない時間帯は空も澄んで桜も色濃く映ります

    陽が昇り切らない時間帯は空も澄んで桜も色濃く映ります

    河津桜のシーズンはどこもお客さんが多く混み合うのが難点ですが、南伊豆の桜は早朝に行くと写真が好きな方などがちらほらといる程度です。
    7~8時台など空が真っ青な時間帯に見上げた写真を撮るのが1番かなと個人的には思います。ぜひ、絶景を見に訪れていただきたいです。
    フォトコンテストもあるようですので写真好きな方は是非ともチャレンジしてみては?

    青空と河津桜のコントラストが気持ちよい

    青空と河津桜のコントラストが気持ちよい

    南伊豆もライトアップが行われます。シンプルなライトアップですが、緩やかにS字にカーブする並木が幻想的に輝き、感動します。
    (写真は以前行われた夜桜流れ星。もう一度観たい!!)

    みなみの桜ライトアップ「夜桜流れ星」

    みなみの桜ライトアップ「夜桜流れ星」

    最後に菜の花畑ですが、視界一面が菜の花の黄色に染まります。中は遊歩道が整備されていて菜の花の黄色と香りに包まれることができます。(夏には一面ひまわり畑を楽しむこともできます)

    一面の菜の花畑

    一面の菜の花畑

  • 最後に、今回の旅のプランをオススメの順にご案内します。(ぜひお車で)

     ①ゆっくり出発し、午後に河津町の桜を見ながら露店でお買い物&お食事。
     ②河津桜の夜のライトアップを堪能し、南伊豆で一泊
     ③早朝の南伊豆の桜並木と菜の花畑を、少し肌寒さを感じながらお散歩し弓ヶ浜へ。
     ④その後はのんびり下田の弥治川沿いをカフェ散歩。
     ⑤道の駅「開国下田みなと」に立ち寄り、海鮮料理を堪能(キンメがオススメ!!)
     ⑤渋滞前に天城を超え、伊豆長岡でイチゴ狩りをしたり、世界遺産の「韮山反射炉」を観光

    下田弥治川沿いのレトロな雰囲気

    下田弥治川沿いのレトロな雰囲気

    ぜひ伊豆で、春を先取りしてください(^-^)

    河津桜
    住所
    静岡県賀茂郡河津町
    電話番号
    ペリーロード
    住所
    静岡県下田市
    電話番号
    道の駅 下賀茂温泉 湯の花
    住所
    静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂157-1
    電話番号
    0558620141
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
Naoki Ishii
ライターのプロフィール画像
NAVITIME TRAVEL EDITOR
世界遺産巡りが好きで海外もしばしば旅行しています。
日本は四季折々の自然の変化や美しさが好きで、良い写真を撮るために転々と旅行をしています。
読んでくださった方が行ってみたくなるようなレポート、写真撮影の参考になるような内容をお届けできたらと考えています。
普段はビリヤード好きな会社員をしています。

新着記事

cntlog