神話の里高千穂のパワースポット神社をご案内

日本神話の世界がここに。各所を巡りながら天孫降臨の歴史を紐解く。

高千穂神社で縁結び祈願!名物夜神楽も毎夜楽しめ立ち寄り必須!

まずご紹介する高千穂神社は、高千穂郷八十八社の総社に位置し、高千穂にある神社の中心的な神社です。駐車場が広く、まずはここを起点に御朱印集めなどもいかがでしょうか。

高千穂神社で縁結び祈願!名物夜神楽も毎夜楽しめ立ち寄り必須!

高千穂神社は神社本殿が国の重要文化財指定を受けており、御祭神は高千穂皇神と呼ばれ、日向三代及びその配偶神が祀られています。縁結びのご利益などがあるパワースポットです。
高千穂神社の境内には根元が1つにつながった夫婦杉があり、杉の周りを手を繋いで3回廻ると夫婦円満(友情)、家内安全、子孫繁栄の3つの願いが叶うと伝えられています。

また高千穂神社内の神楽殿では、毎夜20時から「高千穂神楽」の奉納が行われております。高千穂の夜神楽を観光客に気軽に楽しんでもらうため、代表的な4番を披露しています。迫力のある舞の中にもユーモアたっぷりで、夕食後の楽しみに必見です。

夜通し行われる高千穂の夜神楽は、毎年11月中旬頃から、翌年の2月上旬頃まで行われています。高千穂町観光協会ホームページ等で、神楽の開催場所や、「ふるまい」といった儀式にはルールもありますのでお調べになりご観覧いただけたらと思います。

施設名称
高千穂神社
住所
宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1037
電話番号
0982722413
料金
境内自由
駐車場
有り
紹介
約1900年前に創建したとされる、高千穂郷八十八社の総社。主祭神は、高千穂皇神と十社大明神で、特に農産業、厄祓、縁結びの御利益があるとされる。本殿と所蔵品の鉄造狛犬は重要文化財。毎年11月中旬から翌年2月上旬にかけて行われる神事「夜神楽」が有名だが、日本の神話の中に登場する神々の面をつけた舞手による「高千穂神楽」は、季節によらず、境内にある神楽殿で毎晩20時より行われており、有料で見学できる。
情報提供:
ナビタイムジャパン

天照大神を祀る、岩戸隠れ神話のスケールを味わう。

天照大神を祀る、岩戸隠れ神話のスケールを味わう。

続いてご紹介するのは、岩戸隠れ神話の舞台と伝えられる天岩戸を擁する天岩戸神社。西本宮と東本宮に分かれています。天照大神を御祭神とし、諸願成就のご利益が得られるパワースポットです。社務所などで神職の方にお願いすると、天照大神が隠れたとされる天岩戸近くの遥拝殿へ連れていったいただけます。そこでは天岩戸に関するご説明を聞くことができます。

施設名称
天岩戸神社
住所
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字天岩戸1073-1
電話番号
0982748239
時間
8:30-16:30
料金
境内自由
紹介
古事記、日本書紀に記される天岩戸神話を伝え、天照大神が隠れたと言われる天岩戸を御神体として祀る神社。岩戸川を挟んで天照大神を祀る西本宮と東本宮があり、西本宮の社務所で申し出れば、祓い清めた後、天岩戸を直接拝むことができる。また西本宮から岩戸川に沿って10分ほど歩くと、天照大神が隠れた際に八百万の神が協議したと伝えられる洞窟、天安河原がある。
情報提供:
ナビタイムジャパン

岩戸川沿いを上流へ進み、人々の願いが集まる天安河原へ

岩戸川沿いを上流へ進み、人々の願いが集まる天安河原へ

天岩戸神社から徒歩15分程進むと、天安河原というスポットに到着します。こちらは、岩戸隠れ神話の中で、神様達が岩戸に御隠れになった天照大神を外に連れ出す方法を議論した場所とされてます。
ぽっかりと空いた洞窟の中にはお社があり、周りには願いを込めた小石が無数に積み上げられている不思議なパワーが詰まった場所です。

神が降り立った地とされる槵觸山で大きなパワーを授かる。

3箇所目は槵觸(くしふる)神社をご紹介します。こちらの神社は槵觸山そのものが御神体となっており天孫である瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)が降臨した地に建立されています。大きな鳥居をくぐると一気に厳かな雰囲気に包まれます。拝殿は息を飲むほどの素晴らしい彫刻を見ることができます。

神が降り立った地とされる槵觸山で大きなパワーを授かる。

槵觸山は遊歩道が整備され、高天原遥拝所、四皇子峯などを見て回ることができます。山中の散策は30分程度は必要ですのでお時間に余裕があるときに笑。
神様はいるんだなぁと思ってしまうような不思議な世界が高千穂にはありますね!

施設名称
くしふる神社
住所
宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井713
電話番号
0982722413
営業時間
境内自由
定休日
境内自由
駐車場
有り
料金
境内自由
交通
最寄り駅:延岡
紹介文
くしふる神社のあるくしふる峰は、ニニギノミコトが三種の神器を奉戴し、国を治めるために降り立った聖地とされている。社殿は元禄7年(1694)に建立されたと伝わる。
備考
【問い合わせ先】
高千穂神社
情報提供:
株式会社 JTB パブリッシング

道開きの神様に祈って、これから進む道に迷いなし!?

最後にご紹介するのは荒立神社(あらたて)です。

道開きの神様に祈って、これから進む道に迷いなし!?

こちらの御祭神は2神。猿田彦命は天孫瓊瓊杵命が天から降りて来る際道案内した神様で、道開きの神と呼ばれ、祈願成就、交通安全などのご利益があり、もう1体の天鈿女命は芸能の神さまとして有名です。この2神がこの地で結婚して住まわれたちと伝えられ、夫婦で鎮座されていることから縁結びのご利益もあるようです。

境内には板木と呼ばれるものがいくつもあり、木づちで力強く7回打つと願いが叶うと言われています。私は干支の板木を7回叩いてお祈りしました^_^

最後に紹介した荒立神社は一番小さいお社ですが、私にとっては一番パワーを感じる神様です。ぜひ色々な寺社を巡ってご自身の力を高めてくれるスポット&神様を探して見てはいかがですか?

施設名称
荒立神社
住所
宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井667
電話番号
0982722368
駐車場
有り
紹介
猿田彦命(さるたひこのみこと)と天鈿女命(あめのうずめのみこと)が結婚して住まわれた地であり、切り出したばかりの荒木で急ぎ宮居を作ったため、この名がついたという言い伝えが残る神社である。このことから縁結びにご利益があるとされる一方、芸の神様とも言われ、多くの芸能人が訪れている。
情報提供:
ナビタイムジャパン
Naoki Ishii
NAVITIME TRAVEL EDITOR

世界遺産巡りが好きで海外もしばしば旅行しています。
日本は四季折々の自然の変化や美しさが好きで、良い写真を撮るために転々と旅行をしています。
読んでくださった方が行ってみたくなるようなレポート、写真撮影の参考になるような内容をお届けできたらと考えています。
普段はビリヤード好きな会社員をしています。

関連スポット

  • くしふる神社 image

    くしふる神社

    神社(稲荷/権現)
    宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井713
  • 高千穂神社 image

    高千穂神社

    神社(稲荷/権現)
    宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1037
  • 天岩戸神社 image

    天岩戸神社

    神社(稲荷/権現)
    宮崎県西臼杵郡高千穂町大字天岩戸1073-1
  • 荒立神社 image

    荒立神社

    神社(稲荷/権現)
    宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井667
cntlog