カフェ併設本屋&新業態グルメも!湘南らしさを感じる商業施設「ENOTOKI」がオープン


2020.07.15

OZmall

◆カフェ併設本屋&新業態グルメも!湘南らしさを感じる商業施設「ENOTOKI」がオープン
左/ENOTOKI 外観、右/天狼院書店「湘南天狼院」「元カレー」880円
片瀬江の島海岸を望む一角で、2020年6月8日(月)にオープンした商業施設「ENOTOKI(エノトキ)」。「江の島で過ごすひとときが、誰にとっても心地良いものであってほしい」という願いが込められた空間に、カジュアルでおしゃれな湘南らしさを感じられるショップやレストランが並ぶ。「新江ノ島水族館」の向かいという立地もあって、江の島デートの新しい拠点としても楽しめそう。
天狼院書店「湘南天狼院」「元カレー」880円
カフェなど多彩な顔を持つ書店!書籍購入で屋上も楽しめる
「READINGLIFE」をテーマにした天狼院書店「湘南天狼院」は、書籍の販売だけでなくカフェ、バー、イベントスペースと多彩な顔を持つ空間。店内では、本の著者によるセミナーやワークショップなども開催されるので、本好きにはたまらない。
ワンドリンクのオーダーで席が利用でき、書店で購入すると、特別に施設の屋上に行けて、江の島の絶景が見られるのもポイント。他店にはない特典なので、本を買ったらぜひ屋上からの眺めも堪能して。
注目のメニューは、店長さんによる秘伝のレシピで作られた「元カレー」(880円)。実は学生時代に、好きな男性の胃袋をつかむためにがんばって作ったという、渾身のメニュー。つまり、由来は「元カレ」というわけ。本とともに、そんな隠されたストーリーを読み解くカフェタイムもおもしろい。
Dishers江の島「ディッシャーズ チーズトッピング」968円、「フラッピー マンゴーヨーグルト」528円
カスタマイズ自由!人気のハンバーグレストランが新業態で
人気のハンバーグレストラン「びっくりドンキー」の新業態1号店となる「Dishers(ディッシャーズ)江の島」。しっかり野菜が摂れるワンプレートハンバーグは、チーズやエッグなど、自由なトッピングでカスタマイズできるのが楽しい。
席に設置されたタッチパネルでも注文ができる便利さや、ご飯をカリフラワーライスに変更できるヘルシーさなど、気軽に健康的なメニューを味わえるのもいいところ。
スイーツ系ドリンクも充実していて、新鮮ミルクとフルーツたっぷりの新商品「フラッピー」は食後のテイクアウトにもぴったり。
ENOTOKIではほかにも、江の島初出店となるインディアンカフェレストラン「SPICE HEAVEN(スパイスヘブン)」や、こだわりのコーヒーが味わえる「?町珈琲 江ノ島店」、厳選黒毛和牛をリーズナブルにいただける「焼肉ぽんが 江ノ島店」などが出店。
TravisMathew
ピラティスや上質カジュアルで湘南のライフスタイルを満喫
1階には、ビーチエリアのライフスタイルを発信できるショップが2店。
「CLUB PILATES ENOSHIMA(クラブ ピラティス江の島)」は、北米で600店以上展開する世界最大規模のマシンピラティススタジオで、こちらは日本2号店。幅広い年齢、運動経験、体の状態に合わせて行えるように、レッスンも豊富なバリエーションを揃えている。
また、今回が日本初上陸となる・カリフォルニア発の「TravisMathew(トラヴィスマシュー)」は、上質な肌触りのポロシャツなどが揃うメンズ専門のライフスタイルアパレルブランド。アメリカの店舗を再現したガラスの卓球テーブルなどもあり、犬を連れたゲスト用に犬用のプレート(餌入れ)も用意。シャワールーム完備なので、サーフィン帰りに立ち寄ることもできる。
※シャワールームは、昨今の情勢により現在使用できません
江の島の新しいランドマークを潮風と一緒に楽しんで。
【関連記事】
・エキュート上野&日暮里の注目ショップ4選
・東横のれん街が渋谷ヒカリエに移転オープン
・ここだけのグルメ多数!NEWoMan横浜が開業
・雨の日に劇場さんぽ。OZのエンタメガイド
・ウィズ原宿がグランドオープン
 

片瀬江ノ島
place
神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目

この記事を含むまとめ記事はこちら