【速報】サロン・デュ・ショコラ 2020の注目スイーツをレポート!素材や人との“出会い”がテーマのショコラの祭典


2019.12.04

OZmall

◆【速報】サロン・デュ・ショコラ 2020の注目スイーツをレポート!素材や人との“出会い”がテーマのショコラの祭典
街はクリスマスムード一色だけど、ひと足早く次のイベント、バレンタインチョコレート速報をお届け。チョコレート好きが毎年楽しみにしている、ショコラの祭典「サロン・デュ・ショコラ」の最新トピックスが到着。今年はどんなチョコレートが初上陸するか、新進のショコラティエは?など、2020年の注目アイテムを、スイーツ芸人・スイーツなかのさんにレコメンドしてもらいました。
実力・人気ともにトップのパティシエが集結!全112ブランドがお目見え
18回目を迎える「サロン・デュ・ショコラ 2020」(東京会場・一般会期)は、2020年1月27日(月)から2月2日(日)の7日間、新宿NSビルで開催される。「出会い」をテーマに、日本初上陸ブランドをはじめセレクションボックスなど、112ブランドものチョコレートを揃えるというから、今から期待感が高まってワクワクが止まらない。
混雑緩和や待ち時間の短縮のため、入場は時間帯別の入場チケットが必要。一般会期のチケットは、2020年1月11日(土)11時から発売され、前売り600円。一般会期中は、当日券700円(現金のみ)も販売され、当日の混雑状況によって各日15時から会場の新宿NSビル1階特設受付で販売予定だという。いずれも入場チケットには、「サロン・デュ・ショコラ 2020」のカタログ付き。確実に入場したい人は、事前に手配したほうが安心&お得なので、チョコレートファンは忘れずにチケットを手配しておこう。
※2020年1月26日(日)にエムアイアイカード会員限定の内覧あり。詳細は公式HPを確認
◆【サロン・デュ・ショコラ 2020の注目トピックス】
スイーツ芸人・スイーツなかのさんがレコメンド
スイーツマニアのスイーツなかのさん(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)
「三度の飯よりスイーツが好き!」という、芸人の中ではいちばんのスイーツマニアのスイーツなかのさん(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)。日本スイーツ協会認定スイーツコンシェルジュ会員でもあり、今までに巡ったスイーツショップは2000店以上にものぼる。特に好きなのは“チョコレート”ということで、「サロン・デュ・ショコラ 2020」のプレス展示会で出会った注目ショコラを教えてもらいました。
それでは、スイーツなかのさんにバトンタッチ!
セレクションボックス「Hommage」12粒入り・6264円/イカ・コーエン、アルノー・ラエール、クリストフ・ルヌー、ル ショコラ ドゥ アッシュ、カンタン・バイィ、フランク・ケストナー、クリスチャン・カンプリニ、キャラメル・パリ、ニコラ・ベルナルデ、クリスティーヌ・フェルベール、パスカル・ル・ガック、パティシエ エス コヤマ
【Topic1】人気ショコラティエたちの“人の出会い”を表現した1粒!セレクションボックス
セレクションボックスは、トップシェフたちのコラボレーションを詰め込んだセットで、毎年サロショファンを楽しませてくれます。今年のテーマは“出会い”。素材との出会いなど色んなタイプがボックスごとに分かれています。
ぼくがおもしろいと思ったのは、「オマージュ」のボックス。これはシェフが今まで影響を受けてきた“人との出会い”を1粒のショコラで表現しています。たとえば、イスラエルのブランド「イカ・コーエン」は、キュウリとジンを使った“キューカンバー&ジン”のショコラを作っています。なんて、斬新!
もちろん、これもちゃんと“出会い”に基づいています。これはシェフの同僚が提案された組み合わせで、その職人さんへのリスペクトを込めて手掛けたそう。ボックスのデザインも「オマージュ」のみ、サロン・デュ・ショコラの創設者フランソワ・ジャンテさんが描いてることもナイスィーツ!
タダシ ナカムラ パリ「ボンボンショコラ詰め合わせ」9粒入り・4212円
【Topic02】日本人パティシエの初登場ブランド!獺祭ショコラ
初登場ブランドで、必ずおさえておきたいのが「TADASHI NAKAMURA PARIS」。フランス・パリ「獺祭・ジョエル・ロブション」のパティスリー部門を統括されている中村忠史シェフが、プライベートブランドで出店するということで大注目されています。中村シェフは、六本木のジョエル・ロブション、その後は香港に渡り10年、そして現在はパリと、長い期間ジョエル・ロブションで働かれています。
ショコラにもそのエスプリが活かされ、リキュールのシャルトリューズを使ったショコラは、ジョエル・ロブションのデセール「シャルトリューズのスフレ」へのオマージュにも思えます。
そして、とにかく食べて欲しいのが獺祭のショコラ。口どけ、余韻が素晴らしすぎました。ボンボンショコラどこを買ったらいいか悩んだら、「TADASHI NAKAMURA PARIS」がナイスィーツ!
ベルナシオン 上/「タブレット マンディアン ブラン プラス」3564円、中央/「タブレット パレ ドール」3348円、下/「タブレット プラリネ アランシエンヌ」3456円
【Topic03】リヨン発のショコラトリー。人気ボンボンショコラがタブレットで登場
サロショでタブレットを買うなら、やっぱり外せないのが「ベルナシオン」。bean to bar製法にいち早く取り組み、世界的に注目されるショコラトリーです。日本で買える機会はバレンタインの季節のみで、日本のシェフにもファンが多いお店としても知られています。
ベルナシオンはフランスのリヨンにありますが、ついに今年パリにもお店がオープンしたことでも話題になりましたね。ぼくも毎年サロショでタブレットを購入していますが、今回気になったのは“パレドオール”がタブレットになった商品。
金の円盤という意味のパレドオールは、金箔を散りばめたボンボンショコラで、ベルシオンといえばコレ!という有名なショコラ。それがタブレットになったということで、食べ応えもありファンにはたまらない逸品! 日本のサロショのために作られた特別なタブレットがナイスィーツ!
ニコラ・ベルナルデ「ケークフランボワーズ」2996円
【Topic04】サロショ限定!「ニコラ・ベルナルデ」の缶入りチョコレートケーキ
サロショだけでしか買えない、トップシェフが作るチョコレートケーキも押さえたいところ。おすすめは「ニコラ・ベルナルデ」。世界的にも有名なシェフであり、アフリカ・ガボン共和国の大統領付きパティシエという経歴もお持ちのすごい人物。昨年サロショの会場でベルナルデさんとお話しましたが、とてもやさしく穏やかで素敵なお人柄です。
昨年、初登場の缶入りケーキが今年も登場し、前回は丸い缶でしたが今回は長方形のスタイリッシュなデザインに変わりました。ニコラ・ベルナルデさんが好きな人だと、このデザインはタブレットケースをイメージする人もいるかもしれませんね。
チョコレートを使った本格的なケーキが登場するのは今回初です。フランボワーズを合わせ、女性が好きそうな甘さに。テイクアウト向けのお菓子なのでお土産にもナイスィーツ!
キャラメル パリ 左/「ヌガティーン かぼちゃの種」、右/「ヌガティーン ひまわりの種」 各4860円
【Topic05】日本未上陸の名店。キャラメルでコーティングしたチョコレート菓子
ボンボンショコラもタブレットもいいけれど、チョコレート菓子も食べたいなっていう人におすすめなのが「キャラメル・パリ」。日本にはまだ店舗は無く、パリで注目度の高いパティスリーのひとつです。
店名の通り、キャラメルを使ったスイーツのお店。酪農が盛んなノルマンディー地方出身のシェフが手掛け、子どもの頃からキャラメルが好きだったことから、キャラメルを主役にしたお菓子作りをされています。
サロン・デュ・ショコラでは、キャラメルでコーティングしたチョコレート菓子を発売。新作でおもしろいのがカボチャの種とヒマワリの種を使っていること。シリアル系の香ばしさを合わせ、ヌガティーヌとのマリアージュが楽しめます。チョコレートの中にもナッツを入れているので、食べた時の香ばしさや食感も楽しめるのがナイスィーツ!
以上、スイーツなかのさんの注目トピックスでした。サロン・デュ・ショコラ 2020は、初登場20、復活登場3の全112ブランドが揃い、今回ご紹介できたのはほんの一部。贅沢で楽しい、夢のようなチョコレートの祭典に出かけて、自分へのご褒美チョコや、スイーツ男子の彼へのチョコを選んで、とっておきのバレンタインデーを過ごそう。まずは入場チケットの手配をお忘れなく!
【関連記事】
・バレンタインチョコ図鑑、限定物も続々登場
・東京初!ベルギー王室御用達の老舗チョコ店
・イタリア発老舗チョコ専門店が銀座に誕生
・チーズにヨーグルト!ルミネの発酵スイーツ
・限定スイーツに TRY!りんごグルメフェア
 

read-more
新宿NSビル
place
東京都新宿区西新宿2-4-1

この記事を含むまとめ記事はこちら