自由にゲームで遊びながら世界の料理を堪能できる!大人の遊び場「EXBAR TOKYO」が銀座に誕生


2019.11.29

OZmall

◆自由にゲームで遊びながら世界の料理を堪能できる!大人の遊び場「EXBAR TOKYO」が銀座に誕生
“大人に美味しい遊び場”をコンセプトに、「食」と「遊び」を融合させた施設「EXBAR TOKYO(エクスバー トーキョー)」が銀座に誕生。2019年11月13日(水)にはガストロパブエリアが先行オープンし、11月20日(水)にはレストランエリアがオープン。店内では自由にゲームを楽しめるほか、大画面でのスポーツ観戦や音楽イベントも予定されている。新しい銀座の遊び場で、楽しくておいしい夜を!
◆世界のパブ料理と遊びをカジュアルに楽しむ!ガストロパブエリア
女子会やデートにおすすめ!シックな内装にゲーム機がずらり
店内は、世界のパブ料理をカジュアルに楽しめるガストロパブエリアと、上質な肉料理を味わえるレストランエリアの2つで構成されている。
ガストロパブエリアは、アメリカンスタイルのシックな内装が大人の遊び時間にぴったり。こちらのエリアでは現在、「スペースインベーダー」や卓球ゲーム「PONG」など、6台のゲーム機と1台の遊具を備えている。
また、店内にある180インチの大型スクリーンでのスポーツ観戦や、“ジャズDJ界の巨匠”、“レコード番長”と呼ばれるプロデューサー・須永辰緒氏が監修する、BGMやライブイベントなど店内の音楽にも注目。
「女子会はもちろんですが、素敵な音楽と、一緒に盛り上がって距離を縮められるゲームがありますので、お互いに緊張感がある初デートなどでもご利用いただきやすいのでは」と広報担当者さん。ゲームでドキドキがほどけて、一気に仲よくなれそう。
バラエティ豊か!お酒によく合う世界のパブ料理
メインとなるガストロパブエリアには、さまざまな国のパブをイメージした世界のパブ料理が揃う。
好きなお酒に合わせて楽しめるメニューは、小皿で提供されるバラエティ豊かなタパス料理から、がっつり食べられる肉料理まで多種多様。ビールによく合う「フィッシュ&チップス」(1298円)はもちろん、リボン状にカットしたポテトフライ「ブルックリンリボンフライ」(150g:748円、200g:968円、250g:1188円)は、一度食べたらハマるはず。
2、3人でシェアするなら、牛ロースト・鶏コンフィ・ラムチョップ・スペアリブBBQ・ソーセージと5種類の肉を盛り合わせた「ミートプラッター」(5038円)や、フォアグラ・フィッシュ・チーズの「3種ミニバーガーセット」(1408円)もはずせない。
仲間との集まりやパーティなど、人数や目的に合わせて楽しんで。
日本初のオーダーシステムで、好みのビールを好きなだけ!
ガストロパブエリアのバースタンドには、この店のために開発されたセルフビールサーバーシステム「EX-SERVER(エクスサーバー)」を導入。これにより、日本全国から厳選した18種のクラフトビールのなかから好みの銘柄を好きな量だけ、自由に注ぐことができる。
ビールサーバーは、エントランスで渡されるICリストバンドと連動。サーバーの液晶上で、ビールをどれだけ(量・価格)注いでいるか確認できるうえ、リストバンドに会計の記録が蓄積されていく。最後の支払いまで完全にキャッシュレスでOKというのも便利。
ペースにあわせて、少しずつ飲み比べながらお気に入りを探すのも、ひとつのエンターテイメントとして楽しめそう。
◆特別な記念日にぴったり!レストランエリア「BLUE HOUR DINING」
高級感のある店内でタパスから始まる上質な料理を
レストランエリア「BLUE HOUR DINING(ブルーアワーダイニング)」は、夜が来る前のいちばん美しい時間“ブルーアワー”にふさわしい高級感のある内装とメニューがポイント。個室もあるので、誕生日や特別な記念日にもおすすめ。
ここでは、本日の“TAPASオブジェ”から好きなピンチョスやタパスを選ぶ「タパスビュッフェ」から始まり、サラダやトルティーヤなどの前菜、「ホロホロ鶏のロティ」などのメインディッシュ、デザートにドリンクが付いたコース料理が提供される。
遊びながら楽しむ仕掛けが満載の「EXBAR TOKYO」で、大人の遊び心を開放させて。
【関連記事】
・銀座に八ヶ岳発スイーツ「YATSUDOKI」登場
・NEWoMan新宿で新潟・庄内のフードフェス
・初の音楽横丁も!アークヒルズで街の音楽祭
・マカロンをプレゼント!大丸東京のワイン祭
・この秋OPEN!新生・渋谷パルコの魅力を解剖
 

EXBAR TOKYO
place
東京都中央区銀座8-2-1 ニッタビル8F
opening-hour
[日-木]17:00-23:30[金・土・…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら