AR体験やフォトスポットも!かいじゅうの世界を探検するイベントが期間限定オープン


2019.11.24

OZmall

◆AR体験やフォトスポットも!かいじゅうの世界を探検するイベントが期間限定オープン
オープニングセレモニーに登場した最上もがさん(写真中央)とかいじゅうたち
かいじゅうたちの世界を楽しめる「空想科学『かいじゅうのすみか』体感エンターテイメント」が、2019年11月7日(木)~2020年1月26日(日)の期間限定で、東京ドームシティ Gallery AaMoにオープン。ウルトラマンシリーズをはじめ、円谷プロダクションの作品に登場するかいじゅうたちが集結。最新テクノロジーによる楽しいアドベンチャーを編集部Aが体験してきました。
なぜかいじゅうが地球に?かいじゅうの世界を探検し、その秘密に迫る
かいじゅうの世界に迷い込んだ少年の冒険を描いた『空想科学絵本 かいじゅうのすみか』をもとにしたエンターテイメント施設が、東京ドームシティに登場。なぜかいじゅうたちは、地底から、湖から、宇宙からやってきたのか…かいじゅうの生態や魅力などを新たに発見する探検エンターテイメントとなっています。
会場は、エントランス、アンバランスゾーン、ユートピア、レッドキング、エレキング、ジャングルエリア、バルタン星人、ピグモン、探検家ラボの9つのエリアで構成。それぞれのエリアに、ウルトラマンシリーズの中でも人気のかいじゅうたちが、円谷プロの特撮美術とパナソニックの最新デジタル技術によって登場します。
探検を始める前に、エントランスでARアプリをダウンロードしておくのがおすすめ。会場内にある青い石碑をARアプリのスコープで覗くと怪獣が出現したり、アプリ内ではかいじゅうのすみかの物語やチュートリアルを観ることも! 赤い石碑は、専用端末を借りて「かいじゅうのすみか」の世界をより楽しめるAR謎解きプログラム(有料)に参加すると、調査ができるのだそう。用意ができたら、いざ出発! 
不思議な空間に開くポータルを抜けて、異次元世界へ
エントランスを抜けると、ひんやりと涼しいアンバランスゾーンへ。目の前から差し込む色鮮やかなレーザー光線と照明、そして空間に漂うふんわりとしたミストが、異次元世界への“ポータル”へと誘います。
吸い込まれるように足を進めると、両サイドにひらひらと舞うかいじゅう「モルフォ蝶」が映し出されたユートピアに到着。触れるときらめいたり、色が変化したりと、美しい蝶とたわむれながら、思わず写真を撮りまくります。
しかし、そんな癒しの時間も束の間。奥から「ぐあああおおおお!」とおそろしげな叫び声が…。ようやく目玉とも言える、かいじゅうたちの登場です。
大迫力な演出で登場!エレキングとレッドキング
会場中央には、2体の巨大なかいじゅう「エレキング」と「レッドキング」が登場。エレキングの電撃攻撃や、レッドキングの岩石投げなど、映像とは思えないリアルさ&大迫力で、目が釘付けになりました。これらは、ロボットのかいじゅうに、プロジェクションマッピングや重量感サウンドシステムといったさまざまな技術が使われているのだそう。
ベストフォトスポットは会場中央にある見晴らし台。左にエレキング、右にレッドキングと、2体が大暴れするシーンを同時に楽しめます。
また下を覗くと、ソファに寝そべるコアラのようなかわいいかいじゅう「ムクムク」を発見。1970年代に放映されていた円谷プロのテレビ番組『ファイヤーマン』に登場する宇宙かいじゅう・ムクムクは、「かいじゅうのすみか」の宣伝隊長。愛らしい顔と、ぬいぐるみのようなもふもふしたボディに癒されます。ふかふかなソファにムクムクと一緒に寝そべって、ツーショット写真を楽しみました。
次のエリアでは、人気かいじゅう「バルタン星人」が映像で登場。部屋中がプロジェクションマッピングになっていて、バルタン星人が、目の前で瞬間移動をしたり、飛行をしたり、想像を超える動きをみせるため、目で追うのが大変!
そんな疲れた目を癒してくれるのが、その次のエリアに登場するジャングルに住むかわいいかいじゅう「ピグモン」。床に描かれたピグモンの足跡を辿って映像に寄ると、ピグモンが逃げたり隠れたり、あちこちに動き回る姿がとってもキュート。ピグモンは人間に友好的なかいじゅうだそうだから、襲われる心配はなし。ピグモンと一緒にジャングルの自然を満喫しました。
探検家ラボも見どころ!かいじゅうに関する研究資料がたくさん
最後のエリアとなる、探検家ラボも見どころのひとつ。遥か昔に、探検家チャックという人が、このかいじゅうの世界に訪れて、さまざまなかいじゅうと出会い、かいじゅうの誕生や生態などを研究。その研究資料が残されたエリア。
ラボには、ほんのり光る謎の巨大卵があったり、捕獲したかいじゅうや、ハナクソやウンチなどの標本も展示されていたりと、普段目にすることのない、かいじゅうに関する研究資料がたくさん。1つひとつ細部までこだわった作りで、かいじゅうに馴染みのない“かいじゅう初心者”でもじっくりと楽しめる展示となっていました。ここをきっかけに、かいじゅうファンの新たな誕生につながりそう。
左/かいじゅうのはなくそ 540円 右/探検家の非常食 432円
ムクムクのぬいぐるみはマストバイ!?思い出にアバター動画も
ピグモンに見送られて元の世界へ帰還したその先は、ショップコーナー。かわいいグッズやおもしろいグッズがたくさんある中、かわいいムクムクのぬいぐるみは、ぜひゲットしたいところ。また、探検家ラボとのコラボアイテムも注目のひとつ。写真左の「かいじゅうのはなくそ」は、ココア味のピーナッツ。写真右の「探検家の非常食」は、スーパーフードを使用したショートブレッド。豊富なラインナップから、思う存分ショッピングを楽しんで。
ショップコーナーには、自分自身がかいじゅうのすみかの世界に入ることができる3Dスキャン「かいじゅうのすみか ひみつの入り口」も設置。全身を3Dスキャンして、ダウンロードしたアプリに取り込むと、自分自身が主人公になったアバター動画が完成! かいじゅうの世界を楽しんだ思い出に、ぜひ作ってみてはいかが?
【関連記事】
・満月の夜に!お台場夜景クルーズ参加者募集
・南町田駅直結のグランベリーパークが開業
・東京ディズニーランドの攻略法まとめ
・東京ディズニーシーの攻略法まとめ
・ラクーアの北欧風Xmasマーケット&イルミ
 

read-more
東京ドームシティ
rating

3.0

1件の口コミ
place
東京都文京区後楽1-3-61
phone
0358009999
opening-hour
施設により異なる

この記事を含むまとめ記事はこちら