「天月-あまつき-」とコラボ。東武動物園の光と音楽の祭典「ウィンターイルミネーション」【イルミネーション2019】


2019.11.18

OZmall

◆「天月-あまつき-」とコラボ。東武動物園の光と音楽の祭典「ウィンターイルミネーション」【イルミネーション2019】
フルカラーレーザーイメージ
東武動物公園では、2019年10月26日(土)~2020年2月11日(火・祝)の期間、約300万球のLEDによる「ウィンターイルミネーション2019-2020」を開催。今年は、人気男性ヴォーカリスト「天月-あまつき-」とのコラボレーションにも注目。
ダンサブルな音楽に合わせた光のショー「リズミネーション」
関東最大級のLEDビジョンを使用した映像×音×光の演出
関東最大級のLEDビジョンを使用したイルミネーションショーに、今年はフルカラーレーザーが加わり、冬の夜空を幻想的に照らす。音楽に合わせたCG映像がビジョンに映し出され、その前に広がるイルミネーションと連動。他にも、ダンサブルな音楽に合わせた光のショーや、上空にはまるでオーロラのような景色を映し出す幻想的なショーなど、3種のショーが楽しめる。
広大な敷地の中では、さまざまなイルミネーションを実施しており、映えるフォトエリアもたくさん。遊園地では、観覧車など乗り物に乗りながら見えるライトアップも人気。開園から閉園時間まで1日中楽しめる。
天月-あまつき-
人気ヴォーカリスト「天月-あまつき-」とのコラボレーション
さらに今シーズンは、青年的な高音域の声質と表現力でティーンの年齢層を中心に支持の幅を広げている、男性ヴォーカリスト「天月-あまつき-」とのコラボレーションが実現。LEDビジョンを使用したショー演出『ライブイルミネーション』にて、「天月-あまつき-」のミュージックビデオやここでしか見ることのできないオリジナルムービーを上映する。さらに約50mの光のトンネル「ミュージックBOX」では 、彼をイメージした装飾とともに、楽曲に合わせて光が動くイルミネーションも。
「天月-あまつき-」の美しい歌声と、音と連動する光の輝きに酔いしれて。
等身大の動物たちを造花で再現したフラワートピアリー
光輝く等身大のキリンやゾウがお出迎え
総面積8000㎡を超えるメイン会場「ハートフルガーデン」では、光の花々や造花で作った光輝く動物や乗り物「フラワートピアリー」がお出迎え。カップルでも子供連れでも、光で形作られる等身大の動物たちとの記念写真は、楽しい思い出になりそう。
プロジェクションマッピングイメージ
劇場型プロジェクションマッピング「ようこそ、アニマル歌劇団へ」にも注目!
11月30日(土)からは、イベントステージ「東武動物公園 HOLA!(オーラ)」にて、ステージ壁面や天井全体に映像を投影する「劇場型プロジェクションマッピング」を開催。今年はミュージカルをテーマにした「ようこそ、アニマル歌劇団へ」と題したエンターテインメントショーが繰り広げられる。
動物公園ならではの演出で、様々な動物たちが歌やダンスを披露するストーリー。まるで本物のミュージカルを見ているかのような興奮とワクワクを体感して。
【関連記事】
・ジャンボツリーと出会うメルヘンなイルミ
・圧巻!あしかがフラワーパークのイルミ
・キティちゃんも登場!多摩センターのイルミ
・夜景にときめく!最上階クリスマスディナー
・六本木や表参道でイルミ&Xmasディナー
 

東武動物公園
place
埼玉県南埼玉郡宮代町中央1丁目
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら