光と遊べ!大阪・ひらかたパークで「光の遊園地 ~Time Travel Fantasy~」開催【イルミネーション2019】


2019.10.27

OZmall

◆光と遊べ!大阪・ひらかたパークで「光の遊園地 ~Time Travel Fantasy~」開催【イルミネーション2019】
ひらパーの愛称で親しまれる人気の遊園地、大阪府枚方市の「ひらかたパーク」では、今年で6年目となるイルミネーションイベント「光の遊園地 ~Time Travel Fantasy~」を、2019年11月3日(日・祝)から2020年3月1日(日)の土日祝日を中心に開催。ランタンの光に包まれる広場や光の花園など、それぞれに異なる4つの光の演出が登場。アトラクションに乗ってイルミネーションを眺める、遊園地ならではの楽しみ方もおすすめ!
タイムトラベルファンタジーストリート
世界中の空間と時間を巡るプログラムショー
いちばんの注目は、メインストリートの「タイムトラベルファンタジーストリート」。100年以上夢の時間を刻み続ける不思議な古時計「Time Travel Tree」に、今年は羅針盤が加わって、音や光、スモークなどの演出もパワーアップ。壮大なタイムトラベルの世界を体感して。
ランタンカーニバル広場
フォトスポットも!暖かなランタンの光に包まれる広場
「タイムトラベルファンタジーストリート」の横には、約500灯のランタンが上空に浮かぶ「ランタンカーニバル広場」が出現。ノスタルジックな暖かい光が、広場全体をぐるりと囲んで幻想的な空間になっている。
広場で繰り広げられる光のショーでは、音楽に乗ってカラフルなランタンの光が踊りだすような演出も。こちらでは、ランタンを手に持って空に飛ばしているような写真が撮れるフォトスポットも用意されているので、まさにファンタジックな1枚が撮れるはず。
光の花園
音楽に合わせて光る花畑。気分はもうミュージカルの世界
南ゲートに近い丘陵地のエリアは、色とりどりの光の花が咲き誇る「光の花園」に様変わり。花の一つひとつが音楽に合わせて青・ピンク・黄色などに光って、カラフルなお花畑となる。
遊歩道を歩きながら光の花園を巡れば、音楽と光の演出によってまるでミュージカルの世界に入り込んだような気分に。今年はフルカラーの花を咲かせるシンボルツリーも加わって、フォトスポットとしての魅力も一段とアップ。ここにしかない光の世界を満喫しよう。
タイムトラベルトンネル
足元にも謎の光?ミステリアスな演出を楽しむ光のトンネル
東ゲート付近にある「タイムトラベルトンネル」は、眺める向きによって色が変わって見える約50mの光のトンネル。不思議な時空間に迷い込んだような、ミステリアスな空間演出が見どころ。足元には不思議な模様が映し出され、神秘的な雰囲気を盛り上げる。
これまでに紹介した4つのイルミネーションエリアは、いずれも光と音が連動したプログラムになっていて、広報担当者さんによると雨の日が狙い目なのだとか。「雨の日は濡れた地面に光が反射して、より一層幻想的に。また、お客さまも少なくなるので、ゆっくり撮影などをされたい方にはおすすめです」
ファンタジークルーズ
イルミネーションを巡るナイトアトラクションをお得に楽しもう
イルミネーションの点灯時間からは24機種の「ナイトアトラクション」がスタート。アトラクションに乗って、イルミネーションで飾られたエリアを巡ることができる。
ゆっくりと水路を流れるボートで巡る「ファンタジークルーズ」や、色とりどりに光る庭園内を走る「ノームトレイン」など、毎年人気の高いアトラクションは要チェック。16時以降からの「ナイト料金」なら、入園とフリーパスがセットになってお得に楽しめるのも嬉しい。
このほかにも、ライトを当てるとタピオカが光っているように見えるドリンク「光るタピオカ」(500円)など、光にちなんだ「映える」アイテムもいろいろ。進化を続ける光の遊園地を遊びつくして。
【関連記事】
・京都で、紅葉の名庭や文化財が限定公開!
・ミニオンのパレードほか、USJのクリスマス
・親子で楽しむ二子玉川 HALLOWEEN PARTY
・チーズにヨーグルト!ルミネの発酵スイーツ
・台場で20周年祭!限定グルメに豪華抽選会も
 

read-more
ひらかたパーク
rating

4.0

216件の口コミ
place
大阪府枚方市枚方公園町1-1
phone
0728443475
opening-hour
10:00-17:00 ※曜日・時期によ…

この記事を含むまとめ記事はこちら