見られるのは「秋のバラまつり」期間中だけ!300種1500株のバラが咲く、埼玉の「滝ノ入ローズガーデン」


2019.09.04

OZmall

◆見られるのは「秋のバラまつり」期間中だけ!300種1500株のバラが咲く、埼玉の「滝ノ入ローズガーデン」
「花の女王」とも言われるバラ。5~6月、10~11月の年に2回見頃を迎え、秋は特に色鮮やかで香りが強いのが特徴。そんな秋バラを楽しめるバラ園のなかから、今回は埼玉県にある「滝ノ入ローズガーデン」をご紹介。自然豊かな環境で、約350種1500株のバラが咲き誇るアットホームな庭園内に咲くバラを間近で見られるのは、10月19日(土)~31日(木)の「秋のバラまつり」期間のみ。バラ好きはぜひチェックを。
山にぐるりと囲まれた、大自然に溶け込んだローズガーデン
埼玉県入間郡毛呂山町にある「滝ノ入ローズガーデン」。地元の人が丁寧に手入れしたバラを間近で見ることができるのは、バラまつりの期間中のみ。シーズンオフは外からしか見ることができない、こだわりのローズガーデン。
JR八高線「毛呂駅」から徒歩30分の場所にあり、隣はオートキャンプ場で周囲を山に囲まれた大自然のなかにある。周囲には観光スポットもたくさんあり、1日かけてレジャーを楽しめる。
2800平方メートルもの敷地に咲くのは、約350種1500株のバラ。バラのアーチもあり、優雅な気持ちになれる。周囲の自然と一体となり艶やかに咲くバラの姿を見ていると、しばし時を経つのを忘れてしまいそう。
秋に咲くのは、ダマスク、アルバ、ケンティフォリア、ガリカ、モス、チャイナ、ポートランド、ノアゼットなどのオールドローズや、ハイブリット・ティー、フロリバンダ、ポリアンサ、イングリッシュローズなど。
アットホームな雰囲気の中、芳醇な香りを放つ秋バラにのんびりと癒されては。
最終日には切り花の販売も「滝ノ入ローズガーデン秋のバラまつり」
秋バラが見頃を迎える10月19日(土)~31日(木)まで「秋のバラまつり」を開催。入園料は無料で、山に囲まれた雄大な景色のもと、力強く咲く秋バラを鑑賞することができる。バラのアーチやトンネルなどもあり、華やかな気持ちになれる時間となりそう。
近くには「滝ノ入特産の里直売所」(日曜のみ営業)など、朝採りの有機野菜、無農薬飼料で育てた鶏の卵、手作りジャム、味噌、こんにゃくなど地元の特産品を購入できるスポットも。都心から1時間ほどで行けるから、ちょっとした小旅行にもおすすめ。
【関連記事】
・昭和記念公園でサマーフェスティバル開催
・名店集結!横浜赤レンガ倉庫でパンのフェス
・汐留で「浜離宮大江戸文化芸術祭2019」
・辛旨食べ比べ!赤坂・虎ノ門で激辛フェス
・ご褒美に!ハーゲンダッツのホテルブッフェ
 

read-more
滝ノ入ローズガーデン
place
埼玉県入間郡毛呂山町滝ノ入904-2 もろびとの館隣り
phone
0492952112
opening-hour
9:00-16:00(秋は15:00まで)

この記事を含むまとめ記事はこちら