八丈島の恵みを堪能!島焼酎を片手に楽しむ大人の夜時間/おとなりいいですか?ローカル酒場クルーズ~八丈島編~


2019.08.29

OZmall

◆八丈島の恵みを堪能!島焼酎を片手に楽しむ大人の夜時間/おとなりいいですか?ローカル酒場クルーズ~八丈島編~
旅の楽しみのひとつに、その土地ならではの食材やお酒をあげる人も多いのでは? この記事では、地元の人が夜な夜な集い、おいしいお酒と島食材がたっぷりの1皿を提供してくれる“ローカル酒場”を厳選してご紹介。お酒を片手に島グルメに舌鼓を打つもよし、ほろ酔い気分でとなりの席のローカルに話しかけてみるもよし。今回は、郷土料理店・創作居酒屋・バーと、はしご酒が楽しめる呑み屋天国・八丈島編をお届け
店内にはカウンター・小上がり・個室があり、一緒に行く人に合わせて席を指定するのもOK
豊かな食を通して、八丈島の魅力を教えてくれる名店
初めての八丈島旅行なら、八丈島出身の親子二代が営む創業40年以上の「八丈島郷土料理 梁山泊(りょうざんぱく)」を訪れてみて。ひとり飲みや家族の集まり、仕事の接待と、いろいろなシーンで地元の人が利用するこちらのお店。八丈島を代表するご当地グルメ・島寿司がイチ押しで、ほかにも、名物のムロアジのくさや(時価)をはじめ、八丈島のフレッシュなチーズをまるごといただく八丈牛乳のモッツァレラとトマト1080円、肉厚でジューシーな八丈産しいたけフライ670円など、島ではおなじみの食材を使ったごちそうがずらり。その日の仕入れによって内容が変わる“今日のおすすめメニュー”もあり、料理を通して豊かな八丈島の四季を知ることができる。
お店を切り盛りする、二代目店主の山田一行さん
八丈島の食材を知り尽くしたご主人がぜひ食べてほしいとおすすめするのが、カンパチやマグロなどの島魚を特製ダレに漬け込んだ島寿司8貫1600円。普通のお寿司とはちがい、醤油やみりんが入った秘伝のタレがしみ込んだネタを酢飯に乗せ、わさびの代わりにからしを使う島寿司。伊豆諸島のご当地グルメとしてもおなじみだけれど、ネタに岩のりを使うのは八丈島ならでは。ヅケにしたネタや、やや甘めに仕上げる酢飯をからしがピリリと引き締め、後を引く味わい。酢飯に限りがあるため、来店当日の14時までに予約しておこう。
※島寿司のネタに使う島魚は日替わりです
メニューには八丈島の旬の1品がラインナップ
「お酒を飲むためのお店」というコンセプトを掲げるこちらでは、おつまみになるような1品料理は20種以上と、その豊富さもさることながら、取り扱うお酒も充実。情け嶋や八重椿など島ではおなじみの島焼酎に加えて、明日葉ビール702円や、焼酎のパッションフルーツ割り702円、八丈島ジャージーミルクのカルーアミルク702円など八丈島ならではのアルコールメニューがいっぱい。料理に合わせていろいろなお酒をオーダーしてみて。平日でも満席になることが多いので、予約してからの来店がベター。予算を伝えてあとは“おまかせ”にするのもおすすめ。
八丈島郷土料理 梁山泊
りょうざんぱく
TEL.04996-2-0631
住所/東京都八丈島八丈町三根1672
営業時間/17:30~23:00(22:30LO)
定休日/日、ほか不定休
アクセス/八丈島空港より車で約5分
◆まだある!八丈島の人気酒場ではしご酒に挑戦
島の新鮮な海の幸をとことん食べ尽くそう
和食の板前として活躍していたオーナーが営む創作居酒屋。八丈島だからこそ味わえる島魚を知ってほしいという思いから、メニューにはこだわりの魚料理が並ぶ。漁港から仕入れた後、熟成まで店内で行っていて、定番のお造りや焼き物、唐揚げなど、その魚がいちばんおいしく食べられる色々な調理法で提供している。今回は、赤イサキの和風カルパッチョ980円をチョイス。皮の食感を活かすために湯引きした赤イサキは肉厚でプリプリ! カルパッチョにする魚は旬によって変わるのも嬉しいところ。お酒好きなら、オーナーが集めた八丈島の焼酎にも挑戦を。お酒に弱いという人は、八丈焼酎とパッションジュースを炭酸で割ったオリジナルカクテル・フリージア500円でほろ酔い気分に。締めにはぜひ、ほんのり苦みが効いた明日葉の佃煮入りのあしたばチャーハン860円を召しあがれ。
瑚庵
ごあん
TEL.04996-2-0965
住所/東京都八丈島八丈町大賀郷 2403-4
営業時間/17:30~22:00
定休日/月
アクセス/八丈島空港より車で約5分
島では珍しい、明け方まで開いているバー
スナックや居酒屋、ガールズバーといった飲み屋が立ち並ぶ“親不孝通り”に佇む「bar 5 Cinq(バー・サンク)」は、黒が基調のシックな雰囲気のバー。都心で2店舗のバーを経営するオーナーが営むこちらのお店では、島焼酎とブルーキュラソーを合わせた島カクテル・八丈ブルー750円をオーダーしよう。八丈島の海をイメージしたうっとりするようなビジュアルに、飲みやすさ◎の焼酎・情け嶋が効いた大人の1杯。好きなリキュールや、飲みたいテイストを伝えるだけでカクテルを作ってくれるから、カクテルに詳しくないという人も安心して訪れて。朝5時まで営業していて、軽めのおつまみからがっつり系まで、“冷蔵庫の中身次第”の気まぐれフードメニューも充実しているから、飲み歩きの締めくくりはもちろん、1軒目の利用にも。
bar 5 Cinq
バーサンク
TEL.090-4740-7255
住所/東京都八丈島八丈町三根1896
営業時間/18:00~翌5:00
定休日/なし
チャージ料/500円
アクセス/八丈島空港より車で約8分
【関連記事】
・八丈島の南国フルーツがいっぱいの島かき氷
・東京の島を遊びつくすとっておき島旅ガイド
・旅の達人が提案!東京の島・恋人旅ガイド
・青い海で野生のイルカと泳げる御蔵島
・星降る夜空に感動。世界遺産・父島で自然旅
 

梁山泊
rating

4.0

64件の口コミ
place
東京都八丈島八丈町三根1672
phone
0499620631
opening-hour
17:30-23:00(L.O.22:00)
no image
瑚庵
rating

5.0

8件の口コミ
place
東京都八丈島八丈町大賀郷2403-4
phone
0499620965
no image
bar 5 Cinq
place
東京都八丈町三根1830 八丈島
phone
09047407255
opening-hour
18:00-翌5:00
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら