複合施設ならではの楽しみ方も。近代美術に注目した企画展示を行う渋谷「Bunkamuraザ・ミュージアム」


2019.08.04

OZmall

◆複合施設ならではの楽しみ方も。近代美術に注目した企画展示を行う渋谷「Bunkamuraザ・ミュージアム」
渋谷・道玄坂で1989年に誕生した日本初の大型複合文化施設「Bunkamura」の地下1階にある「Bunkamuraザ・ミュージアム」。近代美術の流れに焦点をあてた企画展示を中心に、話題性のある展覧会を開催している。館内にはミュージアム以外にもコンサートホール、劇場、映画館、レストランとさまざまな施設があり、企画ごとにコラボレーションを展開しているのも楽しみの一つ。展覧会とあわせてチェックしたい。
「山寺 後藤美術館コレクション展 バルビゾンへの道」(2013年)より
自由度の高い展示空間。気軽に立ち寄れる夜間開館も魅力
Bunkamuraザ・ミュージアムは、渋谷でいつでも気軽にアートが楽しめる、企画展示を主体とした美術館。総床面積837平方メートル・天井高4メートルの展示室には全く柱がないため、可動式の壁面パネルを使って、展覧会ごとにユニークな空間演出のできるところが特徴。また、金曜と土曜は21時まで夜間開館を行っているので、仕事帰りや週末のディナー後にもふらりと立ち寄れるのがうれしい。
近代美術の流れに焦点をあてた展覧会を中心に、それまで日本で紹介されることが少なかった作家の個展や海外の著名な美術館の名品展など、テーマ性・先見性・話題性を持った展覧会を、年間4~6回開催している。
館内の施設には、クラシック・オペラ・バレエのための「オーチャードホール」や、演劇公演を行う「シアターコクーン」、映画館「ル・シネマ」のほか、レストランなどがあり、企画によってコラボレーションを展開しているので、こちらも一緒に楽しんで。
ミュージアムショップ ナディッフモダン
書籍が充実!展覧会ごとにラインナップが変化するショップ
館内出口にある「ミュージアムショップ ナディッフモダン」では、ザ・ミュージアムで開催中の展覧会に関連した書籍や、ポストカード、ステーショナリーやアクセサリーなどのアートグッズが幅広く揃う。展示ごとにラインナップが更新されていくので、行くたびに新鮮な気持ちでスーベニアグッズを探せそう。
とくに、開催中の展覧会を中心とした書籍やDVDを販売する書籍コーナーは、質も量も充実。展覧会の内容をより深く知るために、活用して。
こちらのミュージアムショップはザ・ミュージアムへの入館者サービスのため、 ショップのみの利用はできないので、ご注意を。
上/「ドゥ マゴ パリ」テラス席 下/「タルト・タタン」980円、コーヒーor紅茶付きは+400円、価格は変更になる場合あり
パリの老舗カフェの伝統を継ぐ店で展覧会の余韻を楽しむ
Bunkamuraの1階と地下1階にわたるレストラン「ドゥ マゴ パリ」は、ピカソやヘミングウェイなど多くの芸術家が集い、文学や芸術が育まれたパリの老舗カフェ「ドゥ マゴ」の伝統を受け継ぐお店。
最先端の文化によって常に進化し続ける渋谷の地で、古き良き伝統とモダンフレンチを融合したメニューが味わえる。おすすめは、りんごをじっくり煮込んで作り上げた創業時からの人気商品「タルト・タタン」(980円 ※+400円でコーヒーor紅茶付き、価格は変更になる場合あり)。
また、展覧会ごとにコラボレーションメニューも用意されるので、展覧会の余韻に浸りながらゆっくりとパリの雰囲気を満喫しよう。
上/ロビーラウンジ ソファー席 下/「プリンアラモード」800円、価格は変更になる場合あり
ソファー席もあるロビーラウンジでおいしいくつろぎの時を
1階のロビーラウンジには、テーブル席のほか、ティータイムにゆったり座れるソファー席もあり、その日のシチュエーションや気分に合わせて、くつろぎの時を過ごせる。1階の分かりやすい場所なので、展覧会前の待ち合わせにも最適。
厳選されたコーヒー豆で抽出する「フレンチプレスコーヒー」をはじめ、ドイツのティーブティック「ロンネフェルト」のティーなど、こだわりのドリンクや軽食、デザートがいただける。こちらも、展覧会ごとに、コラボレーションメニューを提供。
おすすめメニューは、フルーツをふんだんに使った「プリンアラモード」(800円、価格は変更になる場合あり)で、女性に人気なのだそう。美しいアートとおいしいスイーツを、セットで楽しみたい人はぜひ。
【関連記事】
・巨匠のアートに触れる。丸の内で夏さんぽ
・原美術館も。品川・天王洲でアートさんぽ
・注目アートが続々!六本木でアートさんぽ
・展覧会&カフェ巡り。丸の内でアートな1日
・週末リゾート旅へ!チェジュ島最新ガイド
 

Bunkamura ザ・ミュージアム
place
東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura B1F
phone
0334779413
opening-hour
10:00-18:00(入館は17:30まで)…

この記事を含むまとめ記事はこちら