【8月10日(土)花火】花火師が競うスターマインコンクール&メッセージ花火など約1万発が夜空を彩る「熊谷花火大会」


2019.07.31

OZmall

◆【8月10日(土)花火】花火師が競うスターマインコンクール&メッセージ花火など約1万発が夜空を彩る「熊谷花火大会」
昭和23年に始まり今年で70回目を迎える「熊谷花火大会」。花火業者がスターマインの技術を競い合うコンクールや、地元企業や各個人からの提供をもとに打ち上げるメッセージ花火など、熊谷の夜空を彩る花火は約1万発。ずらりと軒を連ねる夜店を回ったり、河川敷に腰をおろして花火を眺めたり、とことん夏気分を満喫して。
花火職人の腕の見せどころ!スターマインコンクールで盛り上がる約1万発のショータイム
埼玉県内では長い歴史を持つ花火大会として親しまれており、昨年も約45万人もの観客でにぎわった人気のイベント。2時間で約1万発を打ち上げるというプログラム内容は、会場の放送で説明するだけでなくパンフレットの配布も行われるので、見比べながら鑑賞するのも楽しい。
見どころのひとつであるスターマインコンクールでは、県内の7つの花火業者が集結。バラエティ豊かなスターマインが披露される。ほかにも大切な人へ気持ちを伝える「メッセージ花火」などが打ち上げられる。
【花火をキレイに観るベストスポットは?】荒川河川敷の広範囲から鑑賞。ラグビー場内には有料席も用意
荒川大橋下流までは熊谷駅から徒歩5分程度という好アクセス。荒川河川敷で開催されるため広いエリアから鑑賞可能で、場所にこだわらなければ比較的スペースを見つけやすいはず。駅から河川敷へ向かうまでの道中には数多くの屋台が並ぶので、早めに会場へ向かってお祭り気分を楽しむのも。
また、荒川大橋側のラグビー場内に有料観覧席が設置されるので、混雑を避けたい人は各種プレイガイドから販売状況をチェックしよう。
【関連記事】
・3連休は横浜・相模湖・久里浜で花火大会
・圧巻の美しさ。熱海海上花火が見える宿10選
・今週末開催!お江戸の花火大会が幕を開ける
・ご褒美に!ハーゲンダッツのホテルブッフェ
・宇宙カフェも併設!大人のプラネタリウム
 

熊谷
place
埼玉県熊谷市筑波2丁目
no image
荒川大橋
place
埼玉県熊谷市榎町
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら