江戸にタイムスリップ!都会の庭園を彩るライトアップイベント「江戸夏夜会 by 1→10 ~旧芝離宮恩賜庭園~」開催


2019.07.26

OZmall

◆江戸にタイムスリップ!都会の庭園を彩るライトアップイベント「江戸夏夜会 by 1→10 ~旧芝離宮恩賜庭園~」開催
暑さが和らぐ夕方からのお出掛けが心地いいこの季節。より涼しげな気分にさせてくれるのが、7月25日(木)~27日(土)の3日間、旧芝離宮恩賜庭園にて開催される夜間ライトアップイベント「江戸夏夜会 by 1→10 」。“水の都江戸”をテーマに、先端技術による光と音の演出で辺りは青く美しい世界に一変! 江戸にゆかりのある和食やドリンクの販売もあるから、夏の夜のお散歩がてら出かけてみて。
水の都江戸を再現する、幻想的なライトアップにうっとり
かつて江戸の街は「水の都」と呼ばれていたとか…。川や水路が網目のように張り巡らされ、森の養分が河川を伝って海へと運ばれる。その養分によって育った魚が人々の食料となり、鳥や小動物によって再び森へと還る。そうやって自然と共存し、サスティナブルな循環都市を築いていたそう。
そんな美しい江戸の情景を現代に蘇らせるべく、東京と京都を拠点に活躍するクリエイティブスタジオ1→10が主催するライトアップイベント「江戸夏夜会 by 1→10 ~旧芝離宮恩賜庭園~」が7月25日(木)~27日(土)の3日間、旧芝離宮恩賜庭園にて開催される。
夕方17時を過ぎると、庭園の木々が一斉に“水の都江戸”をイメージした青にライトアップされて幻想的な雰囲気に。江戸情緒を感じさせる装飾も施された庭園をゆるっと散歩し、ロマンチックな江戸情緒に浸りたい。
まるでアート作品のよう!水の都江戸を彷彿とさせる演出の数々
“水の都江戸”を五感で体感して欲しいというコンセプトのもと、会場はライトアップの他に、「霧」を使ったインスタレーションや、行灯、傘など江戸情緒を感じる装飾も施されている。
さらに、埋め立てられる前は海辺だった土地の記憶を辿るように“潮風”や“波音”をテクノロジーによって目でも耳でも楽しめたり。美術館に訪れたかのようなクリエイティブな仕掛けも素敵で感動するはず。
かき氷や琥珀寒天、日本酒…江戸にゆかりのある和食やドリンクの販売も!
小腹がすいたら、屋台コーナーへ。キッチンカーのDEENEYSの「カイノミステーキ わさび醤油」(1200円)やアンプラスジャパンの「からあげ(にんにく醤油)」などガッツリ肉系メニューから、ライオン亭の「宇治抹茶ミルクかき氷」(500円)や菊正宗の日本酒(サンプリング)など江戸にゆかりのあるフードやドリンクなどもずらり。当時の人々たちも楽しんでいたであろう“江戸の味”を堪能しよう。
【関連記事】
・東京ディズニーランドの攻略法まとめ
・心のひと休み。お寺で瞑想&写経イベント
・代々木公園で海を感じるOCEANフェス開催
・東京ディズニーシーの攻略法まとめ
・ご褒美に!ハーゲンダッツのホテルブッフェ
 

read-more
旧芝離宮恩賜庭園
place
東京都港区海岸1
phone
0334344029
opening-hour
9:00-17:00(入園は16:30まで)

この記事を含むまとめ記事はこちら