【7月31日(水)花火】音楽花火や絵仕掛け花火など個性豊かなプログラムで魅了「ふなばし市民まつり 船橋港親水公園花火大会」


2019.07.25

OZmall

◆【7月31日(水)花火】音楽花火や絵仕掛け花火など個性豊かなプログラムで魅了「ふなばし市民まつり 船橋港親水公園花火大会」
水辺ならではの美しい光景に魅了される「ふなばし市民まつり 船橋港親水公園花火大会」。ストーリー性のある音楽と約8000発の花火がコラボレーションし、音楽花火や小型煙火、絵仕掛け花火などのバラエティ豊かなプログラムで魅了。笑顔と感動にあふれた1時間を満喫して。
約8000発!市民まつりのフィナーレにふさわしい感動の花火ショー
「ふなばし市民まつり」のフィナーレを飾る花火大会では、ストーリー性のある音楽と花火がコラボレーション。
音楽とシンクロさせる最先端の花火や、レーザー光線を交えた演出、いくつもの大輪が夜空に炸裂して派手さ満点の小型煙火など、さまざまな花火を駆使して仕掛けるプログラムは見どころたっぷり。
船橋漁港内に浮かべた台船から打ち上げる約8000発の花火が夜空と海面を彩る、本大会ならではの美しい景色を楽しんで。
【花火をキレイに観るベストスポットは?】視界良好な船橋港親水公園or船橋漁港へ!有料観覧席も用意あり
南船橋駅または大神宮下駅より徒歩10分ほどの船橋港親水公園会場と、船橋駅の南口から徒歩25分ほどの船橋漁港会場。それぞれ視界を遮るものがなく、打ち上げ場所からも近いため臨場感が味わえる。
また、確実にベストスポットを狙うなら有料観覧席がおすすめ。親水公園会場側と船橋漁港会場側の両方に設置され、1500円から2000円と手軽に購入できるのも嬉しい。前売り券の販売方法については詳細の発表を待とう。
【関連記事】
・3連休は横浜・相模湖・久里浜で花火大会
・今週末開催!お江戸の花火大会が幕を開ける
・1万発以上の打ち上げ数を誇る、花火大会6選
・ご褒美に!ハーゲンダッツのホテルブッフェ
・宇宙カフェも併設!大人のプラネタリウム
 

read-more

この記事を含むまとめ記事はこちら