ひとりでふらりと立ち寄りたい、フラワーカフェ2選。花いっぱいのほっこりカフェで、心身の疲れを癒して


2019.05.13

OZmall

◆ひとりでふらりと立ち寄りたい、フラワーカフェ2選。花いっぱいのほっこりカフェで、心身の疲れを癒して
心休まる大きな木があったり、ふらりと立ち寄ったついでに花を1輪連れて帰ったり。ひとり気ままに訪れても、心地よく、リラックスできるフラワーカフェをご紹介。仕事や都会の喧騒にお疲れ気味の人こそ、花と緑とヘルシーメニューで、心身のサビを落としてこよう。
花いっぱいのほっこりカフェで
心と体が喜ぶひとときを
原宿の喧騒から離れ、大通りから1本入った路地に佇むフラワーカフェ。遠くから見てもエントランスの外にまで緑があふれ、ナチュラルでホッとする雰囲気が漂う。
光が降り注ぐ店内には、さまざまな花やグリーンのほか、植物を活かしたバスオイルやハ―バリウム(ドライフラワーなど花材をオイルにいれたもの)、スワッグ(ドライフラワーの花束)、プチプライスのミニサボテンなど、インテリアのアクセントになってくれそうなアイテムもいっぱい。店内のものは購入もできるので、気に入ったものはおうちに連れて帰っても楽しい。
さらに、店内のメニューも女子には嬉しいものばかり。食用花や植物、スーパーフードを使ったスペシャルスムージーや、かわいいサイズでもしっかり満足感のあるライ麦パンのオープンサンドなど、体に優しく、目にも華やかなメニューが揃う。お疲れ気味の体と心をいたわりたいとき、ふらりと訪れて自分を元気にしてあげたい。
スポット名:LORANS.原宿店social flower&smoothie shop
電話番号:03-6434-0607
住所:渋谷区千駄ヶ谷3丁目54?15 ベルズ原宿ビル1F
味わいのあるアートな空間で
目にも心にもごちそうを
倉庫をリノベーションした店内は、オーナーの好きなものだけを集めた秘密基地のような空間。味のある家具やディスプレイされた雑貨たちは、ほとんどが日本の古道具で、アンティークやインテリア好きなら、眺めているだけでもワクワクするはず。
そんな独特の味わいの空間の一角にあるフラワーショップもまた、スタイリッシュで高感度。古道具やアンティークとも溶け合うフラワーディスプレイのアイデアは、インテリアの参考になるかも!…と、つい時間を忘れて見入ってしまう。
そんな風に、店内を自由に眺めたら、中のカフェでひと息つくのもおすすめ。カフェで使われる陶器も日本の若手作家の作品なので、クオリティの高いお茶を楽しみながら、目も楽しませてくれるのがうれしい。
アートな器で供されるデザートやお茶は、器好きだけでなく、美しいものを愛する女性ならきっと誰もが癒されるのでは。しっとり個性的な空間ですごすティータイムは、ひとりで過ごす大切な時間を、豊かに底上げしてくれそう。
スポット名:
from afar 倉庫01(カフェ)
ex. flower shop & laboratory KURAMAE(フラワーショップ)
電話番号:
カフェ 非公開
フラワーショップ 050-5309-8519
住所:東京都墨田区東駒形1-1-9
【関連記事】
・日本の美を体感。GWのアートなひとりさんぽ
・フォアグラのオムライスも!横浜の新店3選
・おいしいものを食べ歩こう!箱根湯本さんぽ
・大切な人と行きたい、都内のフラワーカフェ
・ヘルシーな自然食カフェも。二子玉川さんぽ
 

LORANS social flower & smoothie shop(ローランズ ソーシャルフラワー&スムージーショップ) 原宿店
place
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-54-15 ベルズ原宿ビル1F
phone
0364340607
opening-hour
11:00-19:00
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら