40万株もの芝桜が描く“花のパッチワーク”!今年のGWは、丘一面に広がる芝桜の絨毯を見に、秩父の羊山公園「芝桜まつり」へ


2019.05.02

OZmall

◆40万株もの芝桜が描く“花のパッチワーク”!今年のGWは、丘一面に広がる芝桜の絨毯を見に、秩父の羊山公園「芝桜まつり」へ
埼玉県秩父市大宮にある公園・羊山公園で“芝桜”が花盛り! 秩父のシンボルでもある武甲山を背景にした約17600平方メートルの広大な敷地に、9種類40万株以上の芝桜が花を咲かせている。
4月12日(金)~5月6日(月・祝)の期間には「芝桜まつり」が開催され、「秩父路の特産市」が開かれるほか、蕎麦や地酒、みそポテトなどのご当地グルメ、地元の特産品の販売なども。ふわふわの花じゅうたんを愛でに、足を伸ばしてみては?
ふわふわの花じゅうたんは芝桜。甘い香りの春風に吹かれて春を満喫
秩父市街地を一望できる羊山公園。その南側に位置する「芝桜の丘」は秩父の春の名所として名高いスポット。約17600平方メートルもの広大な土地に、9種類、40万株以上の芝桜が植わっており、4月中旬からGWシーズンに見頃を迎える。
秩父のシンボル武甲山を背景に、芝桜の丘一面に描かれたピンクと白の花の模様はまるで花のパッチワークのようで、別世界にいるみたい!
9種の芝桜は鮮やかなピンクの「マックダニエルクッション」、爽やかな青の「オーキントンブルー」、眩しい白の「リットルドット」などそれぞれに名前がついていて、1つひとつの花の色の違いを活かし、大地に描かれたデザインも見事。これらの美しい模様は、秩父夜祭で山車に乗る囃子手(はやして)が着込んだ襦袢模様をイメージしたデザインとか。
特に必見なのが、毎年の定番となっているハート型の芝桜。春色絨毯に描かれた巨大なハートは最高にロマンチック。ぐーっと近寄ってみると、芝桜のひとつひとつの小さな花びらもハート型のよう。芝桜の花じゅうたんを楽しめるのは今だけ。大切な人とのGWデートの候補にぜひ。
ホクホクで優しい味の「みそポテト」に感激。屋台グルメも楽しもう!
芝桜まつりの期間中は、公園内に秩父の名物グルメも集結。「秩父路の特産市」が開催され、飲食店の屋台がずらりと立ち並ぶ。
なかでも特におすすめなのが、埼玉県を代表するB級グルメであり秩父名物である「みそポテト」。じゃがいもの天ぷらと甘い味噌ダレの相性が抜群で、頬張るとサクサク、ホクホクとして、甘辛い味噌だれが後を引くおいしさ。また、世界的にも有名なウイスキー「イチローズモルト」もハイボールで楽しめる。
ほかにも、わらじかつや桜のソフトクリームなど屋台グルメが目白押し。いろいろと食べ歩きして秩父グルメを満喫しよう。
羊との触れ合いに、乗馬体験も。かわいい動物たちに癒される
公園内、「芝桜の丘」の隣には、“羊山公園”の名前の由来となった牧場があり、羊と触れ合うこともできる。
白い顔と黒い顔の2種類の羊がいて、柵のすぐ近くまで寄ってくるので草をあげたり触ったり…。人懐っこい羊たちの様子に心がほっこり。
また、羊山公園馬場ではGW期間の4月29日(月・祝)~5月6日(月・祝)まで引き馬による乗馬を体験することもできる。10時~12時と、13時~15時のふたつの時間帯があり、それぞれ現地にいって申し込むスタイル(中学生まで500円、大人1000円)。引き馬でのんびり2周ずつ。かわいい馬たちにも癒されに、ぜひ体験してみて。
【関連記事】
・GW前半は、上野恩賜公園で梅酒三昧の1日を
・GWは砂浜で楽しむ「逗子海岸映画祭」へ
・100種超のレアプリンが集結!GWはお台場へ
・都会のオアシスでおしゃれな手ぶらBBQを
・緑のある生活を体験!恵比寿のGWイベント
 

羊山公園 芝桜の丘
place
埼玉県秩父市大宮6360 羊山公園内
phone
0494255209
opening-hour
8:00-17:00

この記事を含むまとめ記事はこちら