【大人の工場見学】ザ・プレミアム・モルツを学んで飲める!府中市「サントリー<天然水のビール工場>東京・武蔵野ブルワリー」


2019.04.01

OZmall

◆【大人の工場見学】ザ・プレミアム・モルツを学んで飲める!府中市「サントリー<天然水のビール工場>東京・武蔵野ブルワリー」
大人になっても童心に返ってわくわく楽しめる工場見学。今回は、日本を代表するビールメーカーのひとつであるサントリーが、1963年に初めて開設したビール工場「サントリー<天然水のビール工場>東京・武蔵野ブルワリー」をご紹介。ここでしか味わえないビールもあり、サントリーファンなら一度は訪れたいスポット!
サントリー初のビール工場。「ザ・プレミアム・モルツ」もここで誕生
1963年、東京都府中市に開設されたサントリー初のビール工場「サントリー<天然水のビール工場>東京・武蔵野ブルワリー」。人気商品「ザ・プレミアム・モルツ」も、この工場で誕生したそう。
たくさんのつくり手たちが最高のうまさを求めて日々ビールづくりに励んでいる現場で、製造工程の見学や、ビールを熟成させる貯酒工程で使われていたタンクの通り抜けなどを体験することができる。サントリーのビールづくりへの情熱とこだわりをぜひその目で体感して。
原料から製造工程見学、試飲まで、サントリーのビールづくりの全てを学ぶ
「サントリー<天然水のビール工場>東京・武蔵野ブルワリー」の工場見学では、こだわりの原料の紹介から、製造工程見学、試飲まで、サントリーのビールづくりの全てを学ぶことができる。
見学コースは主にふたつ。ひとつは70分の「ガイドツアー」。まずはサントリーのビールの素材や製法を映像で紹介。そして麦芽・ホップ・天然水それぞれのこだわりについてスタッフの説明を受けながら、製造工程を見学できる。見学の後は、お楽しみの試飲タイムでその味を存分に堪能できるのが嬉しい。
「ザ・プレミアム・モルツ」を見て飲んで学べるコースも人気
もうひとつの見学コースは、「ザ・プレミアム・モルツ」の全てを知ることができる「ザ・プレミアム・モルツ講座」。
まずはブランドのこだわりを、映像や素材体験などを通じて紹介。原料へのこだわりについてをスタッフから学び、仕込み設備を間近に見るなどビールの製造工程を見学した後は、「ザ・プレミアム・モルツ」をおすすめのおつまみと合わせて試飲できる。こだわりを学んだ後に飲むビールは、より魅力を感じられるはず。
工場見学だけでしか体験できない試飲や、オリジナルグッズにも注目!
「サントリー<天然水のビール工場>東京・武蔵野ブルワリー」で見学ツアーの最後に試飲できるのは、「ザ・プレミアム・モルツ」、「ザ・プレミアム・モルツ<香る>エール」、「~ザ・プレミアム・モルツ~マスターズ・ドリーム」の3種。
注ぎたての“神泡”の「ザ・プレミアム・モルツ」シリーズが楽しめるのも、工場見学ならでは。さらにブルワリーショップには、ビールに合うおつまみや限定グッズなどが揃う。なかでもおすすめは、「東京・武蔵野ブルワリー 限定グラス」。ここでしか手に入らないので、訪れた記念に購入してみては?
ビールのほかウイスキーやワイン、天然水まで。サントリーの工場見学は日本全国に
そのほか、サントリーの商品づくりを見学できる工場は日本全国に多数。ビール工場は「サントリー<天然水のビール工場>東京・武蔵野ブルワリー」のほか京都と熊本、さらにウイスキーの「サントリー山崎蒸溜所」と「サントリー白州蒸溜所」、ワインの「サントリー登美の丘ワイナリー」、天然水の「サントリー天然水南アルプス白州工場」(白州蒸溜所と同敷地内)や「サントリー天然水奥大山ブナの森工場」、「サントリー九州熊本工場」(熊本のビール工場と同敷地内)など、さまざまなジャンルの工場を見学できる。
それぞれの詳細はサントリー公式ホームページに。豊かな自然の中で生み出されるサントリーの幅広い商品の魅力を感じに、全国の工場にお出かけしてみよう!
【関連記事】
・桜の花びらに埋もれる!?体験型インドア花見
・桜名所に近い東京国立近代美術館で春まつり
・海沿いの絶品パン屋も!女友達と横浜へ
・OZ限定プライスも。横浜のスイートルーム
・イートインが充実!伊勢丹のバレンタイン
 

サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー
place
東京都府中市矢崎町3-1
phone
0423609591
opening-hour
[電話受付時間]9:30-17:00[工…

この記事を含むまとめ記事はこちら