【動物園】キリンと同じ目線でエサやりも!自然体の動物たちと自由にふれあえる「サユリワールド」


2018.09.13

OZmall

◆【動物園】キリンと同じ目線でエサやりも!自然体の動物たちと自由にふれあえる「サユリワールド」
カンガルーやカピバラなど多くの動物たちが放し飼いにされていて、自由にふれあえる「サユリワールド」。おやつが入ったバケツを持っていると、ラマやカピバラがトコトコ後ろをついてくることも。キリンと同じ目線の高さでエサやりができると人気の「キリンテラス」では、普段なかなか見ることがないキリンの顔をじっくりと眺められる。自然体でくつろぐ動物たちとふれあいに行ってみよう
カンガルーやラマなど、放し飼いの動物たちと自由にふれあえる
カンガルーやカピバラ、ラマ、シカ、ウサギなど、たくさんの動物たちが、大きな囲いの中に放し飼いで自由に暮らしている「サユリワールド」。おじさんのように寝そべるカンガルーや、エサを追って顔を近づけてくるラマ、列をなしておやつをおねだりするカピバラなど、他の動物園ではなかなか見られない姿に出会える。
エサを手に持っていると、動物たちのほうから近寄ってきて直接食べてくれるほど人懐っこいから、ふれあいデビューの子どもにもおすすめ。
紫色の長~い舌にも注目。キリンと同じ目線でエサやり
2階の「キリンテラス」では、小さな子どもでもキリンと同じ目線でエサやりができる。エサのニンジンを目の前に持ってくると、紫色の長い舌でキャッチしてもぐもぐ食べる姿が見られる。いつも高いところにあるキリンの顔をじっくり見る機会はなかなかないので、新たな発見があるかも。
3月~10月の毎週土曜日は、キリンを目の前にしながら食事が楽しめる「キリンさんとブランチ(要予約・大人3500円)」を開催。キリンと一緒にごはんを食べるなんて、一生の思い出になりそう。
肩に乗ってきてくれるかも?隠れた人気のワオキツネザル
特徴的な顔と長いしましまのしっぽを持つワオキツネザルは、サユリワールドでも人気の動物のひとつ。肩に乗ってきてエサを食べたり、メガネやカメラに興味津々で奪おうとしたり(!)と、とても人懐っこくどんどんエサをあげたくなってしまいそう。
動物好きにはたまらない距離感が魅力の「サユリワールド」。近くにある「市原ぞうの国」との共通入場券もあるから、はしごして楽しむのもおすすめ。
【関連記事】
・オカピなどレア動物に会える「ズーラシア」
・オランウータンが空を渡る!?多摩動物公園
・あの「風太くん」に会える千葉市動物公園
・ママも安心!子連れランチが楽しめるお店
・緑のなかでリフレッシュ。南アルプス週末旅
 

read-more
Sayuri World(サユリワールド)
rating

4.0

15件の口コミ
place
千葉県市原市山小川771
phone
0436883001
opening-hour
[通年]11:00-17:00(入園受付16…

この記事を含むまとめ記事はこちら