栗×ブドウのパフェで秋の味覚を堪能しよう!Afternoon Teaから新作パフェが登場


2018.09.02

OZmall

◆栗×ブドウのパフェで秋の味覚を堪能しよう!Afternoon Teaから新作パフェが登場
※画像はイメージです
おいしい紅茶とスイーツでおなじみのAfternoon Tea(アフタヌーンティー)・ティールームから、秋限定の新作パフェが登場。今回は、秋の味覚を代表する栗とブドウが主役。新しい季節の訪れを感じさせてくれる、今だけのおいしさを詰め込んだ贅沢パフェをお見逃しなく
淹れたての紅茶×スイーツが幸せなカフェタイムを提案
衣・食・住を同時に提案するショップ、アフタヌーンティー。そのブランドのひとつであるティールームは、おいしい紅茶とともにケーキやスコーンをいただくアフタヌーンティーセットをはじめ、季節ならではのメニューも数多く展開。シーズンごとに新しい味に出会えるのを心待ちにしている人も多いのでは。
そんな中、お待ちかねの秋の新作スイーツ「渋皮栗とぶどうのモンブランパフェ」が新発売。8月30日(木)よりアフタヌーンティー・ティールームの各店舗で味わえる。
渋皮栗とぶどうのモンブランパフェ 紅茶付き1600円/単品1100円
秋の“おいしい”をたっぷり詰め込んだ贅沢パフェ
新たに登場する「渋皮栗とぶどうのモンブランパフェ」は、アールグレイを使った自家製ミルクティープリンに、ラズベリージェラートと、イタリア産の栗でつくるモンブランクリームを重ねて、てっぺんに栗とブドウの実を飾りつけ。秋ならではのおいしさが一度に味わえるパフェは、単品1100円、紅茶付きセット1600円にて販売される。
また、アフタヌーンティーの誕生日である9月10日(月)から3日間限定で栗が3倍になるスペシャルパフェが販売されるなど、37周年を記念したバースデー企画も実施。
このほかにも、香り華やかなラ・フランスティーをベースにした「ラ・フランスとレモンのティーソーダ(890円)」、トリュフ風味のオニオンソースとともにいただく「グリル野菜と鴨ローストのファームズプレート(1530円)」など、秋を感じさせるドリンク&フードメニューが盛りだくさん。
休日のお出かけやショッピングの合間に、ぜひアフタヌーンティー・ティールームへ足を運んでみて。
【関連記事】
・シンデレラの舞踏会へ誘うデザートブッフェ
・新宿にマロンクリームの初コラボカフェOPEN
・タイとベトナムのいいとこ取りレストラン
・マンゴーや栗も!おいしいご当地スイーツ6
・東京から行きやすい、満天の星に会える宿
 

read-more

この記事を含むまとめ記事はこちら