【動物園】オカピやテングザルなどレア動物も!日本最大級の動物園「よこはま動物園ズーラシア」


2018.08.18

OZmall

◆【動物園】オカピやテングザルなどレア動物も!日本最大級の動物園「よこはま動物園ズーラシア」
園内を気候帯・地域別に8つのゾーンに分け、それぞれの動物の生息環境を再現した日本最大級の動物園「よこはま動物園ズーラシア」。日本ではズーラシアでしか見ることのできないテングザル、アカアシドゥクラングールや、人気のレア動物オカピなどにも会うことができる。季節限定イベントやふれあいプログラムも多いから、ファミリーやカップルで1日楽しみたい
夏季限定イベント「ナイトズーラシア」で夜の動物たちを観察しよう
8月の毎週土・日曜日は、開園時間を20:30まで延長する「ナイトズーラシア」を開催。ライオンやスマトラトラをはじめ夜行性動物が活発に動く様子など、普段は見ることのできない動物たちの姿を楽しめる。飼育員による「ナイトズーラシア」限定のガイドも見逃せないポイント。
イルミネーションで装飾された園内にはビアガーデンもオープンするから、大人の夜デートにもぴったり。夏ならではのイベントを思い切り満喫したい。
まるで本物のサバンナのよう!シマウマとチーターが一緒に暮らす大草原は必見
複数種の動物が一緒に過ごす「混合展示」という展示方法をとっている「アフリカのサバンナ」。サバンナの代表的な景観である大草原や湿地帯、岩場などの環境を再現したエリアに、草食動物のエランド、キリン、シマウマと肉食動物のチーターを飼育する。
チーターとシマウマが一緒にいるなんて襲われないの?と心配になるけれど、チーターは自分より体の大きな動物は襲わないから大丈夫なのだそう。まるで本当のサバンナのように、動物たちがのびのびと動き回る様子は興奮すること間違いなし。
(左)アカアシドゥクラングール/(右)セスジキノボリカンガルー
日本で見られるのはここだけ!テングザル、アカアシドゥクラングールなどレア動物たち
ふんわりとしたきれいな毛並みから世界一美しいサルと呼ばれるアカアシドゥクラングールや、まさにテングのような顔立ちのテングザル、トロンとした表情がかわいいセスジキノボリカンガルーなどは、ズーラシアでしか見ることができない貴重な動物。
さらにおしりと脚の縞模様が特徴的な、世界三大珍獣「オカピ」が複数見られるのもズーラシアだけ。大きな耳と黒々とした瞳が愛らしく、見ているだけで癒されそう。
ラクダライドや馬のエサやり、モルモットのふれあいなど体験プログラムも
全国でも珍しい体験プログラム「ラクダライド(500円)」。ラクダに乗りながら飼育員からラクダの説明を聞いたり、コブにふれたりと貴重な体験がかなえられる。ほかにも、馬のエサやり体験(100円)やひき馬体験(300円)などのイベントや、無料で参加できるモルモットやパンダマウスとのふれあいは、小さな子どもたちに人気。
約100種750点の動物が展示され、1日めいいっぱい楽しめるズーラシアでとっておきの思い出を作ろう。
【関連記事】
・立体投影に引き込まれる「シンラドーム」へ
・夏の思い出に!夜の動物園をのぞいてみよう
・東京タワー×プロジェクションマッピング
・東京から行きやすい、満天の星に会える宿
・Mellow Flow
 

read-more
よこはま動物園ズーラシア
place
神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1
phone
0459591000
opening-hour
9:30-16:30(最終入園16:00)

この記事を含むまとめ記事はこちら