7月最後の週末、代々木公園が台湾一色に!小龍包やかき氷、台湾ビールが味わえる「台湾フェスタ」が7/28~29に開催


2018.07.18

OZmall

◆7月最後の週末、代々木公園が台湾一色に!小龍包やかき氷、台湾ビールが味わえる「台湾フェスタ」が7/28~29に開催
7月28日(土)、29日(日)に「台湾フェスタ2018 in 代々木公園」が開催される。今年のコンセプトは“昼も夜も楽しめるイベント”を意味する「Day and Night TAIWAN」で、昼間は夏フェスさながら美食の国台湾のおいしいグルメやステージイベントで盛り上がる。そして夕方からはランタンが灯り、雰囲気が一変。台湾で有名な夜市を連想させる台湾夜市の出現で、昼も夜も違った台湾の魅力を満喫できる。旅気分でイベントを楽しもう
ステージには台湾で人気のアーティストが登場し、会場を盛り上げる
今年で3回目の開催となる台湾フェスタは、台湾と日本の更なる親善交流を目的としスタートしたイベント。日本と台湾の相互の知名度向上と日台人的交流に大きな成果を上げてきた。
28日(土)のオープンニングイベントでは、応援隊長に在日台湾人のモデル・舞川あいくさんを迎え、「わたしの好きな、台湾」を語る。ほかにも、近年日本でも注目の台湾のミュージックシーンで活躍するアーティスト、Sticky RiceやSUMING、noovyらが登場。台湾の音楽を楽しみながら、盛り上がれる。
やっぱりお目当てはグルメ!タピオカミルクティーやかき氷、台湾料理の数々を楽しもう
台湾といえば美食の国とも言われる、グルメ大国。台湾フェスタでも注目は台湾グルメの屋台。台湾ビールとともに小籠包やルーロー飯、ちまき、台湾ラーメンなど、台湾を代表する味から、女性に人気のタピオカミルクティーや電球ソーダ、ふんわり食感がたまらないかき氷など、さまざまなグルメが味わえる。
とろける食感と甘さが人気の台湾マンゴーはその場で食べるだけでなく、お土産としての販売も予定。台湾の食の魅力がふんだんに詰め込まれたグルメ屋台で本場の味を体験しよう。
台湾の夜といえば夜市。夜市限定メニューも登場し、会場に灯るランタンが雰囲気を盛り上げる
台湾の夜の楽しみといえば、夜市巡り。飲食店を中心とした店舗が並び、食欲を誘う香りと活気に満ち溢れた風景は観光スポットとしても人気。今年の台湾フェスタでは、そんな夜市の雰囲気を代々木公園で再現する。
夕方から会場内にランタンが灯り、各店舗で昼間販売しているメニューに加え、夜市限定メニューを提供。昼とは違った味わいが楽しめるから、1日中いても楽しめそう。
また、夜市割を実施し、物販だけでなく飲食店でもお得に購入できる嬉しいサービスも。航空券などが当たる夜市抽選会もあり、買い物金額に応じて参加できる。昼も夜も楽しみ方がいっぱいの台湾フェスタを満喫して、台湾に行ったような気分で盛り上がろう。
【関連記事】
・ペアシートも!渋谷に新たな映画スポット
・東京タワーでロマンティックな夏イルミ開催
・日本一の七夕飾りも!平塚で七夕祭り開催
・2018年最新版・温泉地の花火大会10選
・夏はスグそこ!おでかけレストラン2018
 

read-more
代々木公園
place
東京都渋谷区代々木神園町、神南2
phone
0334696081
opening-hour
24時間

この記事を含むまとめ記事はこちら