東京ミッドタウン日比谷で初イベント!無料観覧もできる観劇の祭典「Hibiya Festival」


2018.04.12

OZmall

◆東京ミッドタウン日比谷で初イベント!無料観覧もできる観劇の祭典「Hibiya Festival」
2018年3月29日(木)にグランドオープンした「東京ミッドタウン日比谷」では、初のイベントとして観劇の祭典「Hibiya Festival」を4月26日(木)から5月20日(日)まで開催。期間中は演劇やダンスなど、さまざまなステージが繰り広げられる。ゴールデンウィークには、多彩なジャンルのステージを無料で楽しめるショーもあるから、日比谷の街がエンターテインメント一色に彩られそう!
オープニングショー ※画像はイメージ
約50名のパフォーマーと巨大少女像のコラボでオープニングショー
4月26日(木)の19時からは、施設内の日比谷ステップ広場でオープニングショーが行われる。宮本亜門プロデュースによる一夜限りのショーには、総勢約50名のパフォーマーが出演。
日比谷は、約135年前の明治時代に華やかな舞踏会が行われた「鹿鳴館」のあった場所。そこで、鹿鳴館に憧れ、成長していく少女の物語を、大澄賢也や中川晃教らの出演によってダンスや歌による30分のストーリーで見せてゆく。このオリジナルショーは無料で観覧できる。
期間中は、フェスティバルのシンボルオブジェである「Flora(フローラ)」が広場に登場。こちらは高さ約4mという巨大な少女像で、アーティスト・ヤノベケンジの代表作。今回は監修・宮本亜門、衣装強力・増田セバスチャンのスペシャルバージョンとなり、オープニングショーの中でも、コラボレーションが見られる。この少女像は、夜になると立ち上がったり目覚めたりするそうで、これもちょっと気になる。
Hibiya Step Show 左/「が~まるちょば」 右/「梅棒」
世界的なパフォーマーや人気上昇中の新感覚ダンスが無料鑑賞できる
ゴールデンウィークが始まる週末の4月27日(金)から5月6日(日)までは、日比谷ステップ広場で多彩なジャンルのショートステージを無料で公演。例えば、国内外で活躍するサイレントコメディー・デュオ「が~まるちょば」の無料ショートステージは、この機会にぜひ見ておきたい公演のひとつ。パントマイムの高い技術とストーリー性豊かなパフォーマンスは、さすが“世界が認めたアーティスト”と言える。
また、現在人気上昇中の新感覚ダンスエンターテインメント集団「梅棒」も要チェック。セリフがなく、JPOPとダンスだけで笑って泣けるパフォーマンスを見せてくれる。
さらに、日生劇場会場55周年記念公園として、モーツァルトのオペラが聴けるミニ・コンサートも開催。どれも、本格的なパフォーマンスを無料で鑑賞できるチャンス。お出かけ前には、ぜひ公式HPをチェックして。
The Stage オリエンタリズム
たっぷり満喫したいなら、気鋭のパフォーマーによるステージ公演を
6階の「BASE Q(ベースキュー)」内にある「Q HALL(キューホール)」では、国内を代表する気鋭のパフォーマーによる体験型展示やパフォーマンスの舞台も。
期間中は、コンテンポラリーダンスとパントマイムがタッグを組んだ無声劇ユニット「累累-ルイルイ-」(当日・一般3500円ほか)、生のパフォーマンスと映像をシンクロさせた「オリエンタリズム」(当日・一般3800円ほか)が登場する。
多彩な活動を展開するダンスパフォーマンスカンパニー「Revo side B(レボ サイドビー)」(当日・一般4500円ほか)や、「が~まるちょば」のたっぷり創りこんだステージ(当日・一般4500円ほか)も。じっくりエンターテインメントを満喫したいなら、充実した内容の有料公演がおすすめ。
JOHNNIE & HIGHBALL Hibiya Garden ※画像はイメージ
スコッチをハイボールで楽しむ期間限定ラウンジも登場
日比谷ステップ広場では、期間限定ラウンジ「JOHNNIE & HIGHBALL Hibiya Garden(ジョニー&ハイボール 日比谷ガーデン)」がオープン。ここでは、世界有数のスコッチウィスキーブランド「ジョニーウォーカー」の代表的なアイテム「ブラックラベル 12年」をハイボールでいただける。
「ジョニーウォーカー」とソーダを1対3で割ったハイボール「ジョニーハイボール」(500円)や、スパイスなどを使って自分好みの味わいに出会えるユニークな「ジョニーハイボール(クラフトスタイル)」(500円)などのメニューが揃う。
フードでは、スモークベーコンの薫香が楽しめる「スモーキーバーガー」や濃厚なトリュフソースと香ばしいナッツの「ウッディバーガー」、ベイクドアップルとアニスのスパイスが特徴的な「フルーティバーガー」など、ハイボールの味わいを引き立てるハンバーガーをはじめとする、こだわりのメニューに注目を。
本格的なエンターテインメントと上質な味わいのお酒が楽しめる、新しい日比谷のランドマーク。大人の休日が、ますます楽しくなりそう。
【関連記事】
・桜並木を臨む東京ミッドタウンで春イベント
・花咲く恵比寿ガーデンプレイス。春グルメも
・横浜・八景島で新感覚のお花見イベント
・お得プランも。一度は泊まりたい高級ホテル
・地元に愛されるルミネ横浜!人気の秘密解剖
 

read-more
TOKYO MIDTOWN HIBIYA(東京ミッドタウン日比谷)
place
東京都千代田区有楽町1-1-2
phone
0345809159
opening-hour
[ショップ]11:00-21:00[レスト…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら