ルミネ ゼロで開催。島のおいしいとかわいいに出会える「旅ルミネ meets 佐渡島」


2018.03.25

OZmall

◆ルミネ ゼロで開催。島のおいしいとかわいいに出会える「旅ルミネ meets 佐渡島」
佐渡島
トキや金山で知られる日本最大の離島・新潟県佐渡島。自然豊かな環境で育まれた食や文化など、まだ見ぬ隠れた魅力に出会うイベント「旅ルミネ meets 佐渡島」が、2018年3月23日(金)、24日(土)にNEWoMan新宿5階のルミネ ゼロで開催される。おいしい島グルメやかわいい雑貨、絶景や夏祭りを紹介するトークショー、文化に触れるワークショップなど多彩なコンテンツが勢ぞろい。都心にいながら、佐渡島を旅する気分に浸ろう。
◆グルメや雑貨、絶景に夏祭りパフォーマンスも。佐渡島への旅気分を味わえる2日間
(左上)「T&M Bread Delivery Sado Island」のアップルパイ(2個入り750円、1個入り400円)、(右上)「佐渡保存」のジャム(Sサイズ540円~)、(左下)「尾畑酒造」の「学校蔵2017」(300ml 918円)、(右下)「へんじんもっこ」の「たまとろサラミ」(1496円)
イベント当日、会場には佐渡のおいしいものがたくさん登場する。注目はお取り寄せで大人気の「T&M Bread Delivery Sado Island」のアップルパイや天然酵母のパン。ざくざくっとした食感の佐渡産のりんごがたっぷり詰まった贅沢なアップルパイは、温めて食べると一層おいしい。また、「佐渡保存」の濃厚なバルサミコ酢が香る「焼きいちごバルサミコジャム」や、ソーセージ・サラミ工房「へんじんもっこ」の乳酸発酵の柔らかな生サラミ「たまとろサラミ」など、新感覚のグルメにも出会える。そのほか、廃校となった“日本一夕日がきれいな小学校”の木造校舎を酒造りの場として再生させた「尾畑酒造」による「学校蔵」のお酒も旅ルミネ限定パッケージで数量限定販売! 佐渡産の酒米を100%使用したお酒を味わってみて。
左から「加藤酒造店」の「純米 拓(ひらく)」(1350円)、「佐渡百貨店」の手ぬぐい(1296円)
佐渡で昔から愛される日本酒の蔵元が集合し、試飲・購入が楽しめる「SADO SAKE STAND」も出現。島にある5つの蔵元のうち4蔵が出店するので、珍しいお酒に出会えるチャンス。なかでも、地元に愛されて外にあまり出回らない「加藤酒造店」のお酒は、都内で滅多にお目にかかれない銘柄ばかり。地元民の日常酒として飲まれる「金鶴 本醸造」や、無農薬無化学肥料で栽培した酒米を使った「純米 拓(ひらく)」がイチオシ。
さらに、暮らしを彩る島の手しごと品を集めた「佐渡百貨店」からは、佐渡模様の手ぬぐいやかわいい雑貨がラインナップする。佐渡の季節や景色をイメージした佐渡模様の手ぬぐいは、ポップな色合いと懐かしい絵柄がお土産に喜ばれるはず。また、佐渡の漁師が仕事のない日に手作りしている角の盆ざる(1200円~)も数量限定で入荷されるそう。
竜王洞(小木・琴浦)
佐渡の暮らしや旅の魅力を知ることのできる、無料トークショーも。3月23日(金)には、一度は見たい絶景を写真でガイドする「写真で旅する夏の佐渡の絶景」が開催される。佐渡の旅館の五代目でありながら、トレッキングガイドやフォトグラファーとして活動する伊藤善行さんが、“佐渡版青の洞窟”と称される小木・琴浦にある竜王洞をはじめ、夏の星空や海、四季や暮らしについて話してくれる。
3月24日(土)は、年に1度の夏の野外フェスティバル「アース・セレブレーション」をいち早く紹介。「アース・セレブレーション」を企画する鼓童文化財団の宮﨑正美さんと、太鼓芸能集団 鼓童の阿部好江さんによるトーク&ミニパフォーマンスを通して、楽しみ方を知れるはず。
左から陶器のミニチャーム、わら細工のお飾り
島文化に触れられるワークショップも魅力のひとつ。佐渡市内の窯を拠点に制作活動を行う若林千春さん(一窯)のワークショップでは、陶器のミニチャームづくりに挑戦できる。土でつくられた陶板に絵付けをして、自分だけのアクセサリーを作るのも楽しい。また、米山耕さん(おいしいドーナツ タガヤス堂)のワークショップでは、わら細工用に育てられたしなやかに光る佐渡の稲わらを使い、キッチンを彩る唐辛子飾りを作る体験も。どちらも2日間とも行われるので、開催時間に合わせて訪れてみて。
さらに、3月24日(土)は佐渡の温泉をPRするおけさガールズが登場! 一緒に写真を撮ってSNS企画に参加すると先着で温泉タオルのプレゼントが予定されているので、ぜひ記念の1枚を残そう。佐渡市役所ブースでは、アンケートに答えると佐渡島の魅力が詰まったPR冊子(各日数量限定・1人1部)をもらえる。
【関連記事】
・1000点以上が揃う愛媛の情報ショップOPEN
・旅気分を味わうロマンスカー新型車両カフェ
・地酒や特産品も!島グルメを楽しむイベント
・京都の穴場桜スポットはここ。グルメ&散歩
・1人1万円以下も。春限定の恋旅SALEスタート
 

read-more
NEWoMan(ニュウマン)新宿
place
東京都新宿区新宿4-1-6
phone
0333521120
opening-hour
11:00-21:30※土日祝は21:00ま…

この記事を含むまとめ記事はこちら