読者と作る「私だけの旅、聞いてください!」Vol.006/関西の楽しみ方、語ります【後編】


2016.09.04

OZmall

【毎週水曜 6:00 更新】
旅を愛してやまない普通の女の子に、旅について座談会してもらうこの企画。今回は、関西出身の千原諒子さんと、月田百合香さんが登場。地元の人が案内したい関西って? 後編では関西旅のモデルコースを聞きました。
千原諒子さん
大阪府堺市出身。会社員。関西大学卒業後、大阪のアパレル会社に就職。2年前、かねてより住みたかったという東京に転勤
月田百合香さん
兵庫県西宮市出身。会社員。関西大学卒業後、東京のゲーム会社に就職。上京後、地元を離れた寂しさから2カ月もの間、毎日泣いて過ごしたそう
◆地元・関西にいた時、
どうやって遊んでた?
月田 「地元の兵庫県西宮市は、神戸と大阪のちょうど中間にあるんです。大学の友達と遊ぶなら大阪、地元の子たちとなら神戸といった感じで、関西で遊ぶバリエーションはいっぱいあります。家の近くには阪急西宮ガーデンズっていうショッピングモールもあって、映画やショッピングしたりしてましたね」
千原 「確かに関西はどこの県もいい具合に栄えているから、遊びやすいんですよね。私はカフェが好きなので、休日はもっぱらカフェ巡り。大阪だったら古民家をリノベーションしたカフェの多い中崎町、京都なら山奥のカフェに通ってました。
あとは、地元の子たちと遊ぶときは、車で和歌山の白浜までドライブに行ったり。関西は車社会なので、ドライブがてら和歌山くらいならさっと行けちゃうんです。あと夜に遊ぶなら、大阪難波の味園ビルっていう小さいレトロなビル。新宿2丁目がぎゅっとなったような、個性的な店がいっぱい入ってます」
月田「私も車にめっちゃ乗ってました! 神戸に掬星台っていう展望台があって、彼氏と一緒に夜景を見にいったり…」
千原「彼氏を乗せて車を走らせるの? かっこいいなぁ!」
千原さんが休日に通った京都のカフェ「cafe marble」
神戸の港から出るクルージングディナーは、美しい夜景に浸れる
◆やっぱり“粉もん”命!?
おすすめグルメを教えて!
千原「大阪人の誇りはやっぱり“粉もん”。関東の友達が来たら連れていきたいのは、天王寺のたこ焼き屋“やまちゃん”。液体か?ってくらい中がトロトロで、私はそれが大好き。夜もやっている心斎橋アメリカ村の“たこ焼道楽 わなか”も、お酒を飲みながらたこ焼きが食べられるのでおすすめです」
月田「私も“わなか”めっちゃ好き! めっちゃおいしい(笑)! 同じアメリカ村にある“甲賀流”っていうお店も最高ですよ」
千原「たこ焼きはおやつ感覚で食べるけど、お好み焼きは、家で食べるものという認識で意外と外食はしないかも…。だから各家庭の味があるんです。うちは、山芋を大量に使った生地に、餅とチーズを入れますね。月田さんのところは?」
月田「うちはまさかの広島風です(笑)」
千原「?を入れるタイプやったとは(笑)! あとは関西に3店舗ある“UKCAFE”。60年代のアメリカっぽい雰囲気で、メニューがアメリカンサイズなんです。もう満腹間違いなし!」
月田「尼崎の大正元年創業の中華そば屋“大貫”は、実家に帰ったら必ず食べに行く場所。麺もスープも自家製にこだわっていて、これまためっちゃおいしいからぜひ行ってもらいたいです!」
千原さんが愛する“やまちゃん”のたこ焼き
中華そば屋“大貫”。黒い焼き飯も人気メニューだそう
◆友達を案内するときの
2泊3日旅プランは?
月田「手堅く1日目は“USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパンR)”へ。ついこの間行ってきて、最近オープンしたフライングダイナソーがめちゃくちゃヤバかったので、一緒に乗ってもらいます(笑)。帰りには、近くの“大阪たこ焼きミュージアム”でごはん。
2日目は、通天閣に行って新世界で串カツを食べてもらいたい。それから“世界の大温泉”っていうスパワールドに。ここは、なぜか外国人が日本で行きたい場所の上位に食い込んでいるところ(笑)。屋内型のプールや温泉があるので、温泉で旅の疲れを癒してもらいます。私は最近、リアル脱出ゲームにハマっているので、関西にだけある脱出ゲームにも行きたいですね。
夜ごはんは、お笑いコンビ・シャンプーハットのてつじさんが手がけるつけ麺屋さん。3日目は、地元の神戸へ。買い物をしたり、神戸タワーに登ったり。スイーツやパンが有名なのでカフェに行くのもいいかも。やっぱり夜は、夜景を見てもらいたい! 夜カフェもいいけど、“三宮一貫樓”っていう老舗中華料理店がおすすめ! ニンニクがたっぷり入ったおいしい豚まんがあるんです。最終日だし匂いは気にしないってことで」
千原「1日目は、大阪の天保山のあたり。水族館の“海遊館”でジンベエザメを眺めたいですね。ここはめっちゃ広いから丸一日を費やします。近くにインド人がやっているカレー屋さんがあるのでそこでランチ。館内に戻って夜まで天保山ふらふら。夜ごはんは、かつてひとり暮らしをしていた大正駅の沖縄料理店。
そして2日目は、絶対にたこ焼きを食べてもらいたい! だから天王寺のたこ焼き屋“やまちゃん”に。それから天王寺動物園に行きます。ここは、動物より人間がおもしろいって言われるところで(笑)。大阪人の人間観察をしてみてもいいですね。
夜は、焼肉店の多い鶴橋へ。リーズナブルにいきたいなら焼肉ホルモン“空”、高級店なら“吉田”でも。近くに“KANARIYA 本店”ていう、とんでもなく大きなパフェを出すところがあって、このパフェを1人ひとつノルマでお願いしたい(笑)。
最終日は京都でカフェ巡りを。山の奥にある“茂庵”というカフェで、登山がてらでチーズケーキを食べていただきます!」
月田さんが三姉妹で行ったUSJでの1枚。フライングダイナソーで大興奮(?)
千原さんが普段やっていたカフェ巡りを関西旅に組み込むのも素敵
取材協力:お好みたまちゃん 青山店
大阪・堀江の人気店「お好み たまちゃん」が、現地の熱気をそのままに表参道に登場。いちばん人気は、「名物!鉄板ホルモン焼き」950円。ふんわりした玉子、ぷりぷりのホルモン、甘辛いタレが絶妙! デラックス焼きや豚玉など、本場の味のお好み焼きにも注目。
TEL.03-3408-5600
営業時間/18:00~26:00(25:30LO)
日定休
アクセス/表参道駅より徒歩4分
WRITING/MAKI FUNABASHI
【関連記事】
・JAL機上で、資生堂パーラー伝統の味わいを
・週刊東北!Vol.006 Reborn-Art Fes @石巻
・楽しすぎ!女子におすすめの酒づくり体験
・写真家・野川かさねさん。北八ヶ岳への手紙
・実はコーヒーの聖地と呼ばれている鳥取の話
 

たまちゃん 青山店
place
東京都港区北青山3-5-9
phone
0334085600
opening-hour
月-土 居酒屋タイム:18:00-翌0…
no image
たこ焼道楽 わなか アメリカ村店
place
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-12-8
phone
0662113304
opening-hour
月-金11:00-22:00土・日・祝10…
あべのたこやき やまちゃん本店
rating

4.0

57件の口コミ
place
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-34
phone
0666225307
opening-hour
[平日]11:00-23:00[土]11:00-2…
阪急西宮ガーデンズ
place
兵庫県西宮市高松町14-2
phone
0798686666
opening-hour
[専門店(1-5F)・イズミヤ]10:0…

この記事を含むまとめ記事はこちら