チーズやコーヒーとのマリアージュ!ハイブリッドな和菓子がいただける東京カフェ3選


2016.03.25

OZmall

最近、そのイメージを覆すハイブリッドな和菓子が増えていることを知っている? そこで、そんなスイーツをいただける東京都内のカフェを編集部がピックアップ。新しいおいしさを持つ和菓子にトライしよう。
写真)「Cafe de kousaian」の「本日の和菓子とコーヒーのセット」
◆カフェの街で味わう甘味×本格コーヒー「Cafe de kousaian」(清澄白河)
和菓子と本格コーヒーという新しい組み合わせを提案するのは、茶懐石料理教室に併設のカフェ「Cafe de kousaian(カフェ デ コウサイアン)」。 和菓子に合うようブレンドされたスペシャリティコーヒーを1杯分ずつ挽き、丁寧にハンドドリップ。
写真は、「本日の和菓子とコーヒーのセット」(864円)。この日は柚子のねりきり。朝に仕入れた焙煎したての豆は香り豊か。素材を厳選した自家製和菓子との相性のよさは格別で、思わず誰かに教えたくなるはず。
◆お汁粉にチーズをイン!「うさぎやCAFE」(上野広小路)
大正2年創業の老舗和菓子屋「うさぎや」が昨年7月にオープンしたカフェ「うさぎやCAFE」。名物のどらやきと同じ十勝産小豆のあんこを使った、チーズ入りのお汁粉や、はちみつで甘さを加えたあんみつ、日本酒をかけていただくかき氷など、ひと味違ったカフェならではのスイーツに目移りしそう。
写真の「うさ志る古フロマージュ」はお茶とセットで1020円。チーズのコクとほどよい塩気があんの味わいを引き立て、香ばしいもなかの皮ともマッチ。沖縄の陶芸家によるオリジナル器とともに楽しんで。
◆名物ナボナが新スタイルで登場「亀屋万年堂茶房」(自由が丘)
昨年リニューアルした本店併設のカフェ「亀屋万年堂茶房(かめやまんねんどうさぼう)」で味わいたいのは、半世紀以上愛される看板商品ナボナをアレンジした「ナボナアフォガート小倉汁粉」(850円)。
砂糖不使用の麹クリー ムは、ふわっとした口当たりの中にほんのり麹の風味が広がる。きめ細かなソフトカステラに麹入りクリームと冷たいソフトクリームを合わせ、温かい汁粉をかけるスタイルが新鮮。メニューや内装は社内の若手チームが考案したそう。老舗に吹く新しい風を目と舌で堪能して。
【関連記事】
・串揚げの老舗&野菜たっぷりのおいしい総菜。古民家でいただく谷根千のランチ3選
・とろろやどじょう、贅沢牛丼…江戸っ子に愛される浅草の老舗グルメ3選
・晴れた日はテラス席で作りたて甘味を。本郷三丁目の「廚 菓子 くろぎ」をチェック!
・おでん、江戸前寿司、天ぷら…浅草の老舗でいただく日本の「鉄板グルメ」3選
・やっぱり「和」って気持ちが落ち着く。『OZmagazine』最新号「和のさんぽ特集」発売!
 

read-more
Cafe de kousaian(幸菜庵)
place
東京都江東区白河3-5-13 1F
no image
うさぎやCAFE(カフェ)
rating

3.5

32件の口コミ
place
東京都台東区上野1-17-5 1F
phone
0362401561
opening-hour
9:00-18:00
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら