約650通りのパフェも!東京ソラマチで北海道産牛乳・乳製品の初のアンテナショップ


2015.12.15

OZmall

国内で生産されている生乳のうち、50%以上は北海道産だって、知っていた? 広い大地と涼しい気候の中で育てられた乳牛の「生乳」は、世界でもトップクラスの品質なのだとか。そんな生乳から作られる北海道の牛乳・乳製品に特化したアンテナショップが、期間限定で東京ソラマチに登場。
2015年12月9日(水)から2016年2月28日(日)まで、東京ソラマチに「MILK LAND HOKKAIDO→TOKYO(ミルクランド ホッカイドウ トウキョウ)」がオープン。こちらは、ホクレン農業協同組合連合会が開催する初めてのアンテナショップで、「食べる」「学ぶ」「買う」の3つのゾーンでできているそう。
「食べる」ゾーンの注目は、写真の「生クリームたっぷりパフェ」(S:640円、M:860円、L:1080円)。北海道の牧場から直送された濃厚なソフトクリームに、道内産の生クリーム4種類、チョコレートケーキや十勝小豆、コーヒーゼリーなど6種類のトッピングからそれぞれひとつを選ぶ。さらに、野菜や果実などのグラノ―ラ4種類、ミルクジャム&ロングココナッツや抹茶、黒蜜&きなこなど7種類のソースからチョイス。その組み合わせは約650通りもあるとか。
「濃厚な味が好みの方は香りの高いコーヒーゼリーとチョコフレーク、さっぱりと召し上がりたい方はイチゴのソースや白玉の組み合わせなどがおすすめです」と、広報担当者さん。
また、北海道産の素材を満喫できるフードメニューも充実。例えば、北海道産の小麦を使ったバゲットやじゃがいも、かぼちゃ、ブロッコリーなどに、北海道の工房でていねいに作られたラクレットチーズをたっぷりかけて食べる「ラクレットチーズの贅沢プレート」(880円)は、北海道を丸ごと味わえる一品。
このほかに、北海道産のじゃがいもにバターをたっぷりのせた「北海道の特製ジャガバター」(350円)や、北海道産牛乳の味を飲み比べできる「北海道牛乳3種飲み比べ」200円なども。
「北海道産の野菜などと一緒に、乳製品のおいしさを味わっていただけるメニューを揃えました」(同)
「学ぶ」ゾーンには、北海道から東京まで牛乳が届けられる様子を表した大型のジオラマや、酪農家のメッセージが等身大で見られるモニターなども設置されていて、北海道の酪農についてリアルに学べるそう。
「おいしい北海道産のナチュラルチーズやアイスクリームが一堂に集まる『買う」ゾーンにもお立ち寄りください。こちらでは、北海道内の工房で生産された乳製品を90点以上揃えています」(同)
北海道の乳製品がギュッと詰まったアンテナショップで、ミルキーなひとときを満喫して。
【関連記事】
・幸せのホワイトベアも!東京スカイツリータウン(R)でドイツ式クリスマスマーケット
・アートなクラゲに癒される!「蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル」
・ジャンボ七草籠も登場!向島百花園で「献上七草籠」を作る「伝統技能見学会」
 

東京ソラマチ(R)
place
東京都墨田区押上1-1-2
phone
0570550102
opening-hour
[全館]10:00-21:00[6・7・30・…

この記事を含むまとめ記事はこちら