ウェスティンホテル東京の「トロピカルフルーツ・デザートブッフェ」


2015.07.02

OZmall

スイーツ好きの間で評判が高いウェスティンホテル東京のスイーツブッフェ。2か月ごとにテーマが変わるこちらだけど、7~8月はトロピカルフルーツが贅沢に味わえるとか。パッションフルーツやパイナップルなど使ったスイーツで、南国気分を楽しんで。
2015年7月1日(水)から8月31日(月)の期間、恵比寿の憧れホテル「ウェスティンホテル東京」の「ザ・テラス」では、平日限定で「トロピカルフルーツ・デザートブッフェ」(1名3800円)を開催。トロピカル感を味わえるアレンジを加えた伝統的なスイーツ約20種類がいただけるそう。
特に注目は、ひんやりした温度が夏にぴったりのグラスデザート。色とりどりのフルーツを閉じ込めたカラフルな見た目だけでも心が躍るはず。例えば、さっぱりとした後味を好む女子には、泡立てた生クリームと白ワインを合わせたイギリスの伝統的なデザート「シラパブ」がおすすめ。従来のレシピではレモンを使うところ、今回はマンゴーとパッションフルーツの果肉をたっぷり加えている。パッションフルーツの甘酸っぱさがたまらない仕上がりに。
また、世界一甘いと言われるインドの「クラブ・ジャムーン」も見逃せない。こちらは、スポンジ生地にたっぷりのシロップを浸み込ませた揚げドーナツで、今回はグァバジュースでアレンジ。これをパッションフルーツ、マンゴー、パイナップルなどの果肉とともにいただくそう。「グァバジュースの爽やかな酸味が、このお菓子本来の強烈な甘さを和らげてくれます」と、広報ご担当者。
ほかにも、スイカとカリブの雰囲気をイメージしたタピオカが2段層仕立てになっている「ピニャコラーダ」や、トロピカルフルーツとフロマージュブランを一緒に味わえる「サマーモンブラン」など、シェフのこだわりとユニークな工夫が光るスイーツがずらりと並ぶ。
トロピカルフルーツをふんだんに使ったスイーツ、日頃のご褒美に女友達と堪能しよう。
【関連記事】
・まさに神技!目黒雅叙園で「神の手」を持つ日本人アーティスト6名の合同展
・体が喜ぶ栄養たっぷりのリゾットが人気「ココロゴト cafe」が渋谷でリニューアル
・ひとくちロールが人気! 中目黒に新感覚スシダイニング「ツマミグイ」登場
・恵比寿のラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブションにテラス限定メニュー登場
 

read-more
ウェスティンホテル東京
rating

4.5

2220件の口コミ
place
東京都目黒区三田1-4-1 恵比寿ガーデンプレイス内
phone
0354237000

この記事を含むまとめ記事はこちら