近づくとヤケドするぜ!? 表参道ROCKETで新人作家が熱量たっぷりの作品を披露


2020.09.16

OMOHARAREAL

2020年9月11日(金)〜16日(水)まで、表参道ROCKETにて、大河 紀(おおかわ のり) の個展「呼吸する絵画」が開催する。 大河 紀は、1991年生まれの若手アーティスト。2014年多摩美術大学グラフィックデザイン学科を卒業後、映像制作会社にて5年間、文字通り“朝から晩まで”働き、2019年よりイラストレーターとして活動開始。雑誌『POPEYE』をはじめ、挿絵やタイトルイラスト、PRビジュアルなどを手掛けている。552人の中から選出するHBギャラリーのコンペ「2020年 HB File Vol.30 日下潤一特別賞」受賞やアート雑誌『illustration』主催の誌上コンペに入選するなど、注目を集めている。 本展では、今まで描き続けてきた約50点の作品を展示&販売、あわせてオリジナルグッズも販売する。本展について大河 紀は、こうコメントしている。 「今回は、半永久的に保管できる金属プリントに挑戦しました。金属に閉じ込められた絵は、まるで琥珀の中の生き物の如く、耳を澄ますと微かに呼吸が聞こえてくるようです。私の煮えたぎるような熱量は、金属越しに、火傷をさせない程度であなたへ届くでしょう」 火傷するほどの熱量で描かれた新人作家の作品が並ぶ「呼吸する絵画」。若手のエネルギッシュなパワーをもらいに訪れてみよう。 ※敬称略 ■概要大河 紀 個展「呼吸する絵画」開催期間:2020年9月11日(金)〜16日(水)開催場所:表参道ROCKET住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F開催時間:11:00〜20:00 ※9/16(水)〜18:00※新型コロナウイルス感染症対策の基本方針により営業時間が変更となる場合があります。詳細は表参道ROCKETのHPでご確認ください。 >>EDITOR’S VOICE同じ表参道ヒルズB2Fにあるセレクトリサイクルショップ「PASS THE BATON」では、2020年8月中旬から、ゴミを出さない取り組みとして「NEW CYCLE」プロジェクトを実施中。第一弾として、協賛企業のデッドストック資材を回収し再利用することで、繰り返し使える有料ショッピングバッグを制作。素敵に生まれ変わったバッグをゲットしにいこう。     Text:Ayaka Minoda    

ロケット 表参道ヒルズ店
place
東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F
phone
0364349059
opening-hour
表参道ヒルズに準じる
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら