次元を行き来するような不思議な感覚に没入! ネオ・クラシックな世界を描くペインターAICONの個展


2020.09.11

OMOHARAREAL

シンプルな線で独特の世界を描くペインター・AICONの個展「Other shades」が、明治神宮前〈原宿〉駅から徒歩5分のギャラリー「CLASS」で開催される。期間は2020年9月13日(日)〜20日(日)。 AICONは京都精華大学で油絵を学んだ後、グラフィックデザイナーやWebデザイナーを経て2014年よりペインターとしての活動を開始。これまでBose、ANI、SHINCOの3人からなるラップグループ「スチャダラパー」へのアートワーク提供や、南青山にあったフラワーショップ「Spoonbill」での展示を行うなど、活動の場を広げてきた。 そんなAICONの作品のテーマは“THE HUMAN UNIVERSE IN NEO CLASSIC”。モノクロの線を用いて描いているのは、良し悪しは関係なしに、ただそこに存在する“物質”としての人や物。線の集合で構成された作品は、2次元でありながら、少し離れて眺めると3次元的にも見える。次元を行き来するかのような不思議な感覚が、鑑賞者に作品のテーマである「ネオ・クラシック」を感じさせるのかもしれない。 たくさんのものに溢れた世界、未知なるウイルスの脅威、度重なる災害…。目まぐるしい世の中だからこそ、シンプルに立ち返ることで、改めて見えてくるものがあるのではないだろうか。この機会にぜひ、原宿の路地裏に佇むギャラリーを訪れてみてほしい。 ※敬称略 ■概要AICON 個展「Other shades」会期:2020年9月13日(日)〜20日(日)会場:CLASS住所:東京都渋谷区神宮前5-12-7 B1F開廊時間:11:00〜19:00入場料:無料 【新型コロナ感染症の拡大予防に関するお願い】・全てのご来場者へ、マスクの着用をお願い致します。・入り口にて、検温、アルコール除菌のご協力をお願い致します。・室内の人数が多いとギャラリー側で判断した場合は、人数制限をさせて頂きます。    >>EDITOR’S VOICE世界的に活躍するストリートスタイルフォトグラファー・シトウレイさんが、ライフワークである表参道・原宿でのストリートスナップを再開した。お洒落してギャラリーに出掛ければ、次はあなたが声をかけてもらえるかも?   Text:Natsuno Aizawa  

明治神宮前
place
東京都渋谷区神宮前6丁目
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら