青山ファーマーズマーケットが5ヶ月ぶりに帰ってくる! エコバッグ循環の取り組みもスタート


2020.08.24

OMOHARAREAL

2020年3月末より開催休止していた青山ファーマーズマーケットが、同8月22日(土)・23日(日)より約5ヶ月ぶりに再開する。 これまで10年以上にわたり、国連大学前広場にて、ほぼ毎週末開催されてきたこのマーケット。しかし新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、長期の開催休止が続いていた。 休止期間中にも生産者と消費者の繋がりを絶やさないよう、公式ホームページにて各出店者へのオンライン注文方法を紹介したり、オンライン共同購入&ピックアップの取り組みをスタートさせたりしていたが、このたび満を持して再開が決定。嬉しい報告が街に届いた。 マーケットは8月22日(土)・23日(日)を皮切りに、今後も毎週末開催される予定。当面の間は規模を縮小し、国連大学隣のオーバルビル前広場が会場となるという。 またこの再開をきっかけに、プラスチック製レジ袋を全面的に廃止。マイバッグ持参の推奨はもちろん、循環型のエコバッグ「ブーメランバッグ」の拡大にも注力していく。ちなみにブーメランバッグとは、マイバッグを持参し忘れた買い物客が無料でエコバッグを借りることができ、同じくブーメランバッグの取り組みをしているお店を訪れた際に返却することで、街全体でエコバッグをシェアしようという取り組みだ。 青山ファーマーズマーケットが休止するきっかけになった新型コロナウイルスは、未だ収束が見えない状況。誰もが不安な毎日を過ごすなか、自然に感謝し、お互いを気遣い、助け合えるコミュニティの存在は、街の人々のよりどころとなるのではないだろうか。 ※画像は過去(国連大学前広場)の開催イメージ   ■概要Farmers Market @ OVAL開催日時:2020年8月22日(土)・23日(日)から当面の間、毎週土日10:00〜16:00開催場所:オーバルビル前広場住所:東京都渋谷区神宮前5-52-2※国連大学のお隣のビル前で縮小開催となります。 8月22日(土)・23日(日)の出展者一覧はこちらから。 【新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために 】※できる限り最低限の人数で買い物にお越しください※できるかぎり買い物時間を減らすために予め必要なもののリストをご準備ください※会場に到着されたら、入り口で手指の消毒をお願いします※自分が購入するもののみ手に取るようにしてください   >>EDITOR’S VOICE青山ファーマーズマーケットでも推進していくエコバッグの持参。OMOHARAREALでは、「表参道&原宿のエコバッグまとめ」を発信中。お気に入りの一枚を見つけて、週末のファーマーズマーケットを訪れてみては。   Text:Natsuno Aizawa  

表参道
place
東京都港区北青山3丁目
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら