元でんぱ組の最上もがとコラボ! MIKIO SAKABEデザイナー監修「grounds」が表参道ROCKETでPOPUP


2020.07.30

OMOHARAREAL

2020年7月23日(木)〜7月29日(水)、MIKIO SAKABE(ミキオサカベ)のデザイナー・坂部三樹郎氏が監修をつとめるフットウェアブランド「grounds(グラウンズ)」のポップアップストアイベントを開催する。 坂部三樹郎氏は、東京を代表するファッションブランド「MIKIO SAKABE」のデザイナー。アントワープ王立芸術アカデミー・ファッション科を主席で卒業後、台湾出身のシュエ・ジェンファン氏とともに「MIKIO SAKABE」を設立し国内外より注目を集めている。 そんな坂部氏が監修した「grounds」はボリューム感のある特徴的なアウトソール(靴底)を組み合わせたフットウェアブランド。ブランドコンセプトを「LEAP GRAVITY」とし、人間と地球との接点にあるアウトソールに様々なアプローチをしている。たとえば、アウトソールを歩き出しに適したシェイプにしたり、高い透明度の素材を使用することで身体そのものが浮いたような感覚にしたり。それらのアプローチで重力との関係に心地よい変化を与えている。そんな「grounds」は過去に2019SSパリコレクションに参加し、現在は5カ国23店舗で展開中だ。 本展では、元でんぱ組.incの最上もが氏とのコラボ商品発表に合わせた本企画は、東京だけでなく、大阪、名古屋でも開催予定。また、2020AW「METROPOLIS」コレクションの販売も。このコレクションは、ニューヨークや東京からインスピレーションを受けた夕方の街をイメージしたもの。アイテムは人気のBLACK、ICEGRAY、NUDE3色のソールとダークカラーのアッパーの組み合わせを中心に構成している。 最上もが氏とのコラボや夕方の街をモチーフにしたフットウェアなど、新たなデザインも豊富な本展示。人間と重力の関係にアプローチを続ける「grounds」の新しいシューズをゲットしに訪れてみては。 ■概要grounds POP-UP STORE開催期間:2020年7月23日(木)〜7月29日(水)開催時間:11:00~20:00※7月23日(木)17:00~、7月29日(水)~17:00開催場所:表参道ROCKET住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F >>EDITOR’S VOICE向かいにあるGYREのB1Fに2020年6月1日、「CIBONE(シボネ)」が移転リニューアル。それに伴い、CIBONEはデザインとコミュニケーションを軸とした新プロジェクト「CONNECT」を始動した。どんなプロジェクトなのかを探ったレポート記事をチェックしてから立ち寄ってみて。 Text:Ayaka Minoda  

ロケット 表参道ヒルズ店
place
東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F
phone
0364349059
opening-hour
表参道ヒルズに準じる
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら