原宿に“食”の新施設「JINGUMAE COMICHI」誕生 ミシュラン、ビブグルマン派生店など全18店舗が揃う


2020.07.17

OMOHARAREAL

2020年9月11日(金)、JR原宿駅近くに“食”をテーマにした商業施設「JINGUMAE COMICHI(じんぐうまえこみち)」がオープンする。 ここに集まる飲食店は全18店舗。外苑前「オルグイユ」、北参道「シンシア」といった、ミシュランガイド東京で星を獲得した名店の新業態や、ビブグルマン「ギョウザマニア」の姉妹店「小籠包マニア」などが登場。また、札幌・ススキノで人気の「肉とろばた さんど。」の2号店や、スタンディングタップルーム「BEER CELLAR SAPPORO」など、東京初出店のお店も8店舗ラインナップする。それぞれケータリングやお取り寄せ、テイクアウト販売なども計画しているそうだ。 各店は2フロアに展開し、“小径(こみち)”をイメージした施設内の通りを挟んで連なる。この小径を歩きながら、いくつかのお店をハシゴするのもおすすめ。全店にテラスが設けられているので、開放感とともに街の空気を感じることができる。 竹下通りやキャットストリートなどがあり、昼間は賑やかなイメージの原宿エリア。しかし遅くまで営業しているお店はそう多くなく、夜はひっそりとしているのが現状だ。「JINGUMAE COMICHI」は、23時までの営業を予定しているという。魅力的な飲食店が集まるこの場所に人々が集まることで、その賑わいが周辺にも波及していくのではないだろうか。この街のローカルメディアとして、OMOHARAREALでも注目していきたい。 ■概要JINGUMAE COMICHI(じんぐうまえ こみち)オープン日:2020年9月11日(金)住所:東京都渋谷区神宮前1-23-26営業時間:11:00~23:00(予定。テナントにより異なる)    >>EDITOR’S VOICEJR原宿駅の目の前には、2020年6月5日(金)に新複合施設「WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)」がオープン。この街はどんどん進化を遂げている。まだ訪れていない人は、OMOHARAREALの「WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)全店舗レポート」で予習をして、JINGUMAE COMICHIとあわせて遊びに行ってほしい。 Text:Natsuno Aizawa  

原宿
place
東京都渋谷区神宮前1丁目
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら