壊れたカメラで撮影!? 20歳の新鋭写真家が表参道ROCKETと神宮前のギャラリー2会場で個展を同時開催


2020.07.18

OMOHARAREAL

2020年7月31日(金)〜8月5日(水)、表参道ヒルズのギャラリー「表参道ROCKET」と神宮前2丁目のオルタナティヴスペース「STUDIO STAFF ONLY」にて濵本奏(はまもとかなで)氏の個展「midday ghost」を同時開催する。 濵本奏氏は、東京や鎌倉を拠点に、写真を表現の軸に活躍している若手アーティスト。2018年に鎌倉にて初個展「mi-kansei」、2019年に渋谷Room412にて個展「reminiscence bump」を開催するなど、2000年生まれの20歳と若手ながら勢力的に活動している。 本展では、西陽の反射や、水紋、髪の毛の束など日常の中にある、絶えず移ろう実態のない亡霊のような光景をおさめたシリーズ作品「midday ghost」を初披露する。“実際にこの世にあるものの、その輪郭が曖昧だと感じる存在”を表現するため、意図的に壊れたカメラを使用した撮影方法を用いているのも新しい。 また今回は「表参道ROCKET」と「STUDIO STAFF ONLY」での2会場同時開催となる。同じテーマから、写真の出力方法や展示方法を変化させ2会場で違う展開をする。「表参道ROCKET」では、暗闇に浮かび上がる亡霊たちのようなインスタレーション作品を、「STUDIO STAFF ONLY」では、風が吹き抜ける心地よい空間をめいっぱい使った、たくさんのプリントを楽しむことができる。 さらに、会期中の7月31日(金)〜8月2日(土)の3日間は、顔がうまく写らない壊れかけのチェキを用いた撮影イベントも実施。 壊れたカメラを使用したり、同じテーマで会場ごとに違う展開を見せたり…面白い試みが詰まった本展示。どちらの会場も巡りながら、若手が創出した新しい発想のアートを楽しんでほしい。 ■概要midday ghost開催期間:2020年7月31日(金)〜8月5日(水) ・表参道ROCKET会場住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館 3F開催時間:11:00〜21:00※8月2日(日)〜20:00、8月5日(水)~18:00※撮影イベント:7月31日(金)〜8月2日(日)「壊れかけのカメラでの撮影会 ¥500/1枚」 ・STUDIO STAFF ONLY会場住所:東京都渋谷区神宮前2-3-1 長崎ビル4F開催時間:13:00〜19:00 【オープニングパーティ】開催場所:表参道ROCKET開催日時:7月31日(金) 19:00~21:00 (1ドリンク付)※新型コロナウイルス感染症対策の基本方針により営業時間が変更となる場合がございます。※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、送風機を設置し十分な換気を行います。※なお、オープニングパーティーなどのイベントに関しまして、今後変更がある場合がございます。 >>EDITOR’S VOICE向かいにあるGYREのB1Fには、6月1日(月)に「CIBONE(シボネ)」が移転リニューアルオープン。それに伴い、CIBONEはデザインとコミュニケーションを軸とした新プロジェクト「CONNECT」を始動している。どんなプロジェクトなのか「CIBONEレポート」でチェックしてから訪れてみて。若手のアートとCIBONEのデザインを楽しむ一日を過ごすのもいいかもしれない。     Text:Ayaka Minoda  

ロケット 表参道ヒルズ店
place
東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F
phone
0364349059
opening-hour
表参道ヒルズに準じる
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら