スパイラルにてジェンダー、アイデンティティ、セクシュアリティ問題をアートで紐解く展示会開催


2020.07.18

OMOHARAREAL

2020年7月20日(月)〜8月10日(月・祝)、スパイラルにてポーランド出身のアーティスト、エヴェリナ・スコヴロンスカ氏による作品の展示販売をする。 エヴェリナ・スコヴロンスカ氏は、広告業界でキャリアを積んだ後、アーティストに転身した。現在は東京を拠点に、イギリス、アメリカ、カナダ、アイルランドなどでも国際的に活動している。  本展の作品は、スコヴロンスカ氏が古代ギリシアの詩人、サッポーの詩の断片からインスピレーションを得て、ジェンダー、アイデンティティ、セクシュアリティ、身体に関連する問題と向き合い、長崎県南島原市のアートビレッジ・シラキノで滞在制作をした新作だ。また今回は、出展作品の一部をスパイラル公式サイトのオンラインギャラリーでも展開するので家でも楽しむことができる。 身体の一部に焦点をあてたスコヴロンスカ氏の作品には、「どのような肌の色、身体の大きさ、文化的背景であれ、女性は等しく美しく、強い。身体という枠を超えて、気持ちを伝えてほしい。十分な自信をもって世界に出て欲しい。」というメッセージが込められている。そんな力強いメッセージを込めながらも、軽やかで柔らかな色使いで具象と抽象の境界線上にあるイメージを制作しているのだ。 作品のインスピレーションとなったサッポーは、レスボス島で紀元前600年頃に女性の美しさについて多くの詩を残している。そこには描かれているのは、女性的な美しさ、欲望、男性的な戦いの世界を拒否することを描いた、官能的で、優しく、激しい詩だ。 持って生まれた身体の問題に向き合い、自信を持って発信して欲しいというメッセージが込められた本展。この作品たちから発せられる強いエネルギーを感じとってほしい。 ■概要エヴェリナ・スコヴロンスカ展逸文 itsubun −Fragments of Beauty開催期間:2020年7月20日(月) 〜8月10日(月・祝)開催時間:11:00〜20:00開催場所:MINA-TO(Spiral 1F)電話番号:03-3498-4015 (MINA-TO)※ONLINE GALLERYは、2020年7月20日(月)18:00に公開※新型コロナウイルスの感染防止策を考慮し、各種催事を開催しております。詳しくは、「新型コロナウイルス感染防止の取り組みについて」をご覧ください。※状況により営業時間等を変更する場合は、本サイトにてお知らせいたします。※混雑状況により、入場制限をさせていただく場合がございます。 >>EDITOR’S VOICEスパイラルの裏手に2020年7月17日(金)、オルビス初となる体験特化型施設「SKINCARE LOUNGE BY ORBIS(スキンケア ラウンジ バイ オルビス)」がオープンするのはご存知だろうか? 体調を内側から整えるジュースバーの併設、スキンケアアイテムを自由に試すことができるパウダールーム、ワークショップなど自身の肌状態を理解し、正しいスキンケア方法を学ぶことができる様々なコンテンツを展開している。エネルギッシュなアートを鑑賞した後は、美や健康への意識を高める体験をしに訪れてみては。   Text:Ayaka Minoda  

spiral(スパイラル)
place
東京都港区南青山5-6-23
phone
0334981171
opening-hour
フロアによって異なる

この記事を含むまとめ記事はこちら