オルビス初の体験特化型施設「SKINCARE LOUNGE BY ORBIS」南青山に誕生


2020.07.09

OMOHARAREAL

2020年7月17日(金)、南青山にオルビス初となる体験特化型施設「SKINCARE LOUNGE BY ORBIS(スキンケア ラウンジ バイ オルビス)」がオープンする。 オルビスは、1987年の創業以来「肌が本来持つ力を信じて、引き出すこと」を信念とし、「ここちを美しく。」をブランドメッセージに掲げるビューティーブランド。自然体でいられる「ここちのよい毎日」が美しさに繋がると考えている。 そんなオルビス初の施設コンセプトは「自分の肌を知り、本来の力を引き出す体験を」。自身の肌状態を理解し、正しいスキンケア方法を学ぶことができる様々なコンテンツを展開している。 商品を購入できるのはもちろん、体調を内側から整えるジュースバーの併設、スキンケアアイテムを自由に試すことができるパウダールームなどデイリーで使いたい内容のものも。また、ローションの空ボトルに好きなデザインと名前を印字できるサービス、肌状態を知った上で正しいスキンケア方法をレクチャーしてもらえるエリア、スキンケアやメイクが学べるワークショップ、フェイシャルトリートメントを体験できるスキンケアサロンなど多彩なコンテンツが揃っている。 空間は、デザイン、エンジニアリング、アート、サイエンスまで幅広く領域横断的な活動をしているデザインエンジニアの緒方壽人氏と、THREEショップデザインのほか、インテリア設計から、展示設計、建築設計を手がけている工藤桃子氏が担当。忙しい都市の中に余白を感じられるような、ここちよい空間を目指し設計された。 青山通りすぐの場所にあることで、より多くの人が美意識を高める体験をし、美や健康からここちよい毎日を作っていく文化がここから生まれるかもしれない。 ■概要SKINCARE LOUNGE BY ORBIS住所:東京都港区南青山5-7-1営業時間LOUNGE 10:00~20:00JUICE BAR 8:00~20:00※当館の都合により、臨時休館になる場合がございます。 >>EDITOR’S VOICE向かいにある「GALLERY nicolai bergmann(ギャラリー ニコライ バーグマン ) 」では、2020年8月2日(日)まで 「AFTER CORONA」をテーマに、ピンク色の器に植物を合わせ、アート作品とともに展示販売するエキシビションを開催中。ニコライ氏が自粛期間中に制作したフラワー作品や華やかなピンク色の器に生命力を感じる植物を組み合わせた作品などを展示している。ここちよいスキンケア体験の後には、前向きな気持ちになれるこのギャラリーへ訪れてみては。     Text:OMOHARAREAL編集部  

read-more
表参道
place
東京都港区北青山3丁目
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら