ニコライバーグマンのギャラリーで「AFTER CORONA」展開催 ピンクと植物のアートで勇気と希望をもたらす


2020.07.08

OMOHARAREAL

GALLERY nicolai bergmann(ギャラリー ニコライ バーグマン ) では、2020年8月2日(日)まで 「AFTER CORONA」をテーマに、ピンク色の器に植物を合わせ、アート作品とともに展示販売するエキシビションを開催中。 GALLERY nicolai bergmannは、デンマーク出身のフラワーアーティスト、ニコライ・バーグマン氏のフラワーアート作品を展示するギャラリーとして2020年2月26日に誕生した。ニコライ氏が世界中を巡り、アートや建築、インテリア、ファッションやジュエリーからインスピレーションを受け、異素材と植物を組み合わせた世界に一つしかないアート作品が並ぶ。 そんな前衛的なギャラリーで、「AFTER CORONA」をテーマにエキシビジョンを開催。ニコライ氏が自粛期間中に制作したフラワー作品や華やかなピンク色の器に生命力を感じる植物を組み合わせた作品などを展示している。お花見もできず出かけることも難しかった今年の春。このエキシビジョンは、そんなネガティブなムードが続いていたことから、少しでも明るい気持ちになって欲しいという想いから始まった。  ニコライ氏の想いが詰まったエキシビジョン。眺めているだけで、癒され前向きな気持ちになれるアート作品を見に是非訪れてみて欲しい。 ■概要「AFTER CORONA」エキシビジョン開催期間:〜2020年8月2日(日)営業時間:11:00〜18:00定休日:月  >>EDITOR’S VOICE「GALLERY nicolai bergmann」は、ニコライ氏のフラワーショップ「Nicolai Bergmann Flowers & Design Flagship Store」とそこに併設されているカフェ「Nicolai Bergmann Nomu」の真向かいに位置する。また数件先にはニコライ氏が手掛けたチョコレートショップ「Summerbird ORGANIC」もあり、その南青山にある小径はニコライ通りと言っても過言ではない。このニコライ通りで、フラワーブランド「Nicolai Bergmann」の世界観を思う存分味わって。     Text:OMOHARAREAL編集部   

read-more

この記事を含むまとめ記事はこちら