原宿明治通り沿いに「AIGLE HARAJUKU」オープン 日本第1号店の閉店以来3年ぶり


2020.07.01

OMOHARAREAL

2020年6月26日(金)、原宿明治通り沿いに「AIGLE HARAJUKU (エーグル 原宿)」がオープンした。 AIGLEは、1853年にフランスで誕生した伝統あるライフスタイルブランド。機能性を兼ね備えたファッションアイテムを多く取り揃え、シティにもアウトドアにもフィットする洗練されたフレンチスタイルを提案している。 フランス生まれのAIGLEが日本に初めて上陸したのは1993年のこと。日本第1号店の「AIGLE 渋谷本店」は、今回オープンした「AIGLE HARAJUKU」の明治通りを挟んだまさに向かい側に出店していた。渋谷本店は、2017年に惜しまれつつも閉店。この度改めて原宿に“カムバック”するにあたり、本社CEOのサンドリン・コンセイエ氏は以下のコメントを寄せている。 「日本は、AIGLEがフランス国外で初めて海外展開をした国です。1993年から続くAIGLEと日本の強いつながりが、東京の中心部への再出店というかたちで更に強固になることでしょう」 店内では、オープン記念のスペシャルTシャツを限定販売。また、ロゴ入りのマグネットや、人気のレインブーツをモチーフにしたキーホルダーといったノベルティグッズが当たるガチャガチャゲームが登場するほか、スペシャルショッパーや、AIGLE CLUBメンバーシップ登録の際にはキャンディショップ「Papabubble(パパブブレ)」とコラボレーションしたカラフルなキャンディのプレゼントも。 さらには、8月下旬までパリ在住のフォトグラファー・宮本武氏の写真展を開催。展示される写真はいずれも、AIGLEが掲げるコンセプト「LIVE WITH NATURE(=自然とともにいきるためにわたしたちにできることを考え行動する)」を体現して撮り下ろされたものだ。本展に合わせて制作されたチャリティTシャツも7月22日(水)より販売予定で、売上の8%は音楽家・坂本龍一氏が代表を務める森林保全団体「more trees(モア・トゥリーズ)」に寄付されるという。 「AIGLE HARAJUKU」には、AIGLEブランドの「現在」を表現するというストアコンセプトがある。様々なブランドが最新の視点を発表し続けるこの街で、これからどのようなものを生み出していくのか、楽しみだ。 ■概要AIGLE HARAJUKU (エーグル 原宿)オープン日:2020年6月26日(金)住所:東京都渋谷区神宮前6-17-15電話番号:03-6450-5240営業時間:11:00〜20:00 >>EDITOR’S VOICE明治通り沿いの数軒先では、2020年6月13日(土)に「VANS STORE HARAJUKU」がオープンした。アクションスポーツブランドの草分けとしてアートやストリートカルチャーをサポートし続けてきたVANS。店内には、3人の日本人アーティストとコラボレーションしたアートワークを展示し、“OFF THE WALL(型破りな)”スピリットを表現している。「AIGLE HARAJUKU」の写真展とともに、ブランドのコンセプトを体現する展示を楽しんでみては。 Text:OMOHARAREAL編集部  

read-more
明治神宮前
place
東京都渋谷区神宮前6丁目
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら