WORLD BREAKFAST ALLDAYにベルギーの朝ごはん登場 海外に行けない今こそ、食で旅気分を味わって


2020.06.21

OMOHARAREAL

朝ごはんを通して世界各地の文化を紹介する「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)」。2ヶ月ごとに異なる国の朝ごはんが登場する同店では6月15日(月)〜8月2日(日)、ベルギーを特集する。ヨーロッパの長い歴史において、地理的にゲルマン民族とラテン民族の勢力の狭間にあったベルギー。民族の対立に翻弄される一方で文化の融合も進んだことから、豊かな食文化が育まれてきた。今回登場する「ベルギーの朝ごはん」のメインを飾るのは、フロマージュ・ブランのタルティーヌ。スライスしたパンに酸味控えめのさっぱりしたチーズ「フロマージュ・ブラン」を塗り、たっぷりのラディッシュをトッピングした、見た目にも可愛らしい一品だ。そのほか、ベルギー産のバターをのせたクラミック(レーズンが混ぜ込まれた小ぶりのブリオッシュ)や、生乳の自然な甘みとなめらかな食感が魅力のベルギーヨーグルト、ハムやチーズ、ゆで卵がワンプレートに盛り付けられている。ベルギーの朝ごはんはテイクアウトも可能。提供期間に合わせてメニューにラインナップされるブリュッセルワッフルやミートボール入りトマトスープ、ベルギービールなども、同様にテイクアウト対応している。また状況を見ながらになるが、ベルギーの料理や食文化について学べるワークショップなども開催予定とのこと。最新の情報はホームページにて要確認。国内旅行さえもはばかられる今、次に海外へ行けるのはいつになるのだろう。そんな時だからこそ、食を通して海外の文化に触れられるこのお店は、よりいっそう魅力的なのではないだろうか。近郊への旅「マイクロツーリズム」が注目されているが、まずはいつもの街で海の向こうの朝ごはんを食べることで、より気軽に旅気分を味わってみるのもおすすめだ。■概要『WORLD BREAKFAST ALLDAY』ベルギーの朝ごはん提供提供期間:2020年6月15日(月)〜8月2日(日)価格:1500円(税抜/イートイン、テイクアウト共通)住所:東京都渋谷区神宮前3-1-23 1F電話番号:03-3401-0815営業時間:7:30-20:00(ラストオーダー19:30) 定休日:不定休 >>EDITOR’S VOICEWORLD BREAKFAST ALLDAYからすぐのワタリウム美術館では、2020年8月30日(日)まで日本を代表する現代アーティスト青木陵子氏と伊藤存氏の共同作品を展示する「変化する自由分子のWORKSHOP」を開催。本来は6月中旬で終了予定だったが、昨今の状況を考慮し会期を延長。この機会にぜひ足を運んでみよう。 Text:OMOHARAREAL編集部  

read-more

この記事を含むまとめ記事はこちら