「SKWAT/twelvebooks」貴重なアートブックに溢れた空間が南青山にゲリラ出現


2020.06.04

OMOHARAREAL

表参道・原宿の空きスペースをまるで“占拠”するように出現し、期間限定で文化的コンテンツの発信を行う活動「SKWAT」。その第4弾となる「SKWAT/twelvebooks」が、2020年5月29日(金)より南青山でスタートした。舞台となるのは、みゆき通り沿いの商業施設「ザ ジュエルズ オブ アオヤマ」の一角。プラダに隣接し、バレンシアガなど多数の高級店が入居するスポットだ。建物の入り口に立ち、赤い絨毯に導かれて2階へ上がると、そこにはアートブックがずらりと並んでいる。今回は、第1弾「Thousandbooks」を共に実施した「twelvebooks」との再タッグ。海外の出版社やギャラリーから個性的なアートブックを輸入し販売する同社のオフィス・ショールーム・倉庫をまるごと移転した。アートブックの販売はもともと法人向けにしか行っていなかったが、ここでは一般の人も手に取り、購入することができる。本を収めているブックシェルフは、第2弾SKWATの舞台にもなった人気ライフスタイルショップ「CIBONE」から譲り受けたもの。今回の空間づくりはこのブックシェルフ、そして共に受け継いだシームレス照明を起点にアイデアを膨らませたのだとか。回を重ねるごとに創造が派生しているようで、今後の活動への期待値も高まる。ある場所に出現し、一定期間で消えてしまうSKWATの活動は、いわば“ゲリラ”的なもの。内装は極力元の状態を活かし、コストを抑えながらも場の強度を最大限にあげる仕上げをしている。今回の舞台となる南青山には、“作り込まれた”空間がたくさん存在するが、ある意味それらへのカウンターとなる要素を含んだ「SKWAT/twelvebooks」。これからこのエリアにどんな影響を与えていくのだろうか。目が離せない。 ■概要SKWAT/twelvebooks住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-3-2電話:03-6822-3661営業日:火曜日 - 土曜日営業時間:12:00 - 18:00定休日:日曜日 / 月曜日※1Fエントランスでは、第3弾「SKWAT with Kvadrat」で実施していたテキスタイルストアも展開中。こちらは6月13日(土)までなのでお早めに。 Text:OMOHARAREAL編集部  

read-more
表参道
place
東京都港区北青山3丁目
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら