King Gnuのアルバムジャケットも手掛ける佐野凛由輔の作品が原宿「offshore TOKYO」に展示中


2020.03.19

OMOHARAREAL

2020年3月20日(金)まで、原宿にあるセレクトショップ「offshore TOKYO」にてアーティスト 佐野凛由輔氏の作品を展示している。自身の経験や記憶にある色や音を辿りアクリルやクレヨン、ボールペンなどさまざまな道具を用いてキャンパスに落とし込む佐野氏。1994年生まれの若手ながら、King Gnuのアルバムジャケットや渋谷MODIの壁画を手掛けるなど、今もっとも注目されるアーティストの一人だ。会場となる「offshore TOKYO」は“別荘感”が名前の由来となっており、店内はリラックスした雰囲気。季節に縛られず、思いついたときにほしい服を提案できる「ノン シーズン アプローチ」というスタイルを軸にしているという。そんな「offshore TOKYO」では、3周年を迎えたことを機に新たなプロジェクト「offs gallery (オフス ギャラリー)」が発足。これまで併設のコーヒースタンドで行ってきたギャラリー活動を、アパレルのスペースにまで拡大し作品を展示する試みで、その第一弾として今回の展示「“Ryusuke Sano” exhibition / 佐野凛由輔 エキシビジョン」が開催されている。また佐野氏自身も、 今の自分が自由に好きなように 描きあげた作品 自分自身がもっと絵の力を 感じられればもっとよくなる… そんな個展です。というメッセージを寄せているように、今回はこれまでに制作してこなかった大型の作品にも挑戦するなど、アーティストとしての飛躍を感じさせるエネルギッシュな個展となっている。街角のショップにアートが自然に溶け込み、そこで新たな挑戦が行われている。こういった活動は、オモハラの街をより豊かにしてくれるだろう。■概要“Ryusuke Sano” exhibition / 佐野凛由輔 エキシビジョン開催期間:〜2020年3月20日(金)開催時間:12:00〜20:00開催場所:offshore TOKYO電話番号:03-3470-6877住所:東京都渋谷区神宮前3-14-17 1F A/B入場料:無料※会場には、展示作品をモチーフにしたTシャツやフーディーのサンプルも。受注予約後、4月中旬〜下旬に手元に届く。Ryusuke Sano TeeSIZE/S,M,L,XL,COLOR / white,PRICE /¥5000+taxRyusuke Sano No.1 L/S TeeSIZE/S,M,L,XL,COLOR / white,PRICE /¥8000+taxRyusuke Sano No.5 HoodieSIZE/S,M,L,XL,COLOR / SAND,PRICE /¥10000+tax, ※いずれも納期は4月中旬〜下旬>>EDITOR’S VOICEoffshore TOKYOから徒歩5分ほど、表参道ヒルズの裏手にある「MASAHIRO MAKI GALLERY」では、3月28日(土)までアートユニットexonemo(エキソニモ)の個展「Slice of the universe」を開催中。リアルとネットの世界が内在する展示は、今までにない不思議な感覚を与えてくれるはず。Text:Natsuno Aizawa  

read-more
明治神宮前
place
東京都渋谷区神宮前6丁目
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら