各店舗1日10食限定!表参道ヒルズ8店舗で 「東京宝島MENU」が新登場


2020.02.27

OMOHARAREAL

2020年2月21日(金)〜3月15日(日)までの期間限定で、表参道ヒルズのレストラン8店舗にて東京都の島々の特産品を使用したメニューが新登場。 今回初めてとなる「東京宝島MENU」は、東京の島しょ地域のブランド化を目指す「東京 宝島事業」に連動した企画。大自然で育まれた特産品を贅沢に使用した表参道ヒルズらしいオリジナリティ溢れるメニューで味わえる。 神津島産の旬の海鮮を使ったグルメの一例としては、フレンチ中華「蔭山樓」から「伊勢海老とモッツァレラチーズのチリソース煮」が登場する。こちらは旬の伊勢海老を殻付きのまま一匹丸ごと高温で揚げ、八丈島のモッツァレラチーズと特製チリソースを一緒に煮込んだ一品で、海老味噌の濃厚な旨味を楽しめる。また、イタリアンダイニング「フラテリパラディソ」では「神津島の金目鯛と明日葉を使った“タリアテッレ ラグー ディ ペッシェ”」を提供。身が締まり脂も乗った金目鯛の旨味と、明日葉の独特な香りが特徴のパスタで、シンプルながら奥深い味わいに仕上がっている。 そのほか、本格ドイツ料理屋「シュペッツレ カフェ&ワイン」からは東京都島しょ地域の食材を6種も使用したデザートピザ、ワインショップ「ワインショップ・エノテカ & バー」からは八丈島のレモンとモッツァレラチーズのカプレーゼとワインのペアリングセットなども。その他店舗でも東京都島しょ地域の食材を使用した様々なメニューを提供している。各店舗の「東京宝島MENU」は1日限定10食なのでお見逃しなく! さらに本館B3Fスペース オーでは、2020年3月14日(土)〜3月15日(日)の2日間に「東京宝島 JOURNEY」を開催。期間中は、特産品の販売や島食材を使った創作料理の提供、オリジナルグッズ製作体験など、様々なコンテンツが満載だ。食や様々な体験を通して、表参道でまだ知らない東京の島々の魅力を見つけてみては。 ■概要東京宝島MENU提供期間:2020年2月21日(金)〜3月15日(日)参加店舗:レストラン8店舗※天候により、指定の島の食材をご提供できない場合がございますので、ご了承ください 東京宝島 JOURNEY開催期間:2020年3月14日(土)〜3月15日(日)開催場所:表参道ヒルズ本館B3F スペース オー >>EDITOR’S VOICEお隣の同潤館3F「表参道ROCKET」ではMIKIO SAKABE(ミキオサカベ)のデザイナー・坂部三樹郎が監修を務めるフットウェアブランド「grounds(グラウンズ)」のPOP UPを開催中。人気シリーズ「JEWELRY」の新色販売とサンプルセールのほか、様々なコラボレーションを実施している。期間限定のグルメを満喫したあとは、気鋭ブランドの最新アイテムをチェックしよう。 Text:rie fujiwara  

表参道ヒルズ
rating

4.0

310件の口コミ
place
東京都渋谷区神宮前4-12-10
phone
0334970310
opening-hour
[月-土 ショッピングサービス]…

この記事を含むまとめ記事はこちら