注目の若手ネオンアーティスト・Wakuによる個展が、Gallery COMMONで開催!


2020.01.29

OMOHARAREAL

若手ネオンアーティスト・Wakuの個展「In Person」が、COMMONにて開催。2020年1月24日(金)〜2月2日(日)まで。ネオン菅といえば、1910年にフランスの技術者ジョルジュ・クロードによって発明された照明器具のこと。その美しい色合いからネオン菅は、いつしか人目を惹く「広告」として使われるようになった。しかし近年ネオン・サインは町からその姿を失いつつある。技術革新から、ネオンの役割が次第にLEDなどの新しい技術へと取って代わられたからだ。そうした状況の中で、Wakuはネオンのもつ独特な美しさ、そしてガラス細工としての工程に惹かれ、2017年から国内有数の工場で修行を開始。程なくして、ネオンから放たれる光に可能性を見出し、一つの芸術表現として製作を開始する。今回の展示では、合計4点の新作発表に加え、音楽監修にYATTのTAKAYUKI ISAYAMA氏を起用し、会場全体を一つの環境として捉えた展示を構成。リニューアルされた渋谷パルコや、UNIQLO San Francisco店などへの制作協力にも携わる、若手気鋭アーティスト・Wakuの作品を間近で観ることができるこの機会をお見逃しなく!■概要In Person・開催期間:2020年1月24日(金)〜2月2日(日)・時間:14:00-20:00(最終日のみ18:00まで)・入場料:無料・場所:Gallery COMMON>>EDITOR’S VOICE同じく神宮前6丁目にあるイラストギャラリー「ギャラリールモンド」では、オートモアイの個展「Sleepy Sweet」が開催中。目と鼻を描かない、アノニマスな女性像が印象的なオートモアイさんの作品は、私も大ファン。こちらも2月2日(日)までの開催なので、あわせてチェックしてみて。Text:miwo tsuji  

明治神宮前
place
東京都渋谷区神宮前6丁目
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら